文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2015年3月

2015年03月28日(土)

3月28日 お堀観光ボート、復活!!

皆さん、こんにちは。

 昨日今日は春を実感できる陽気でした。
 しかし、一昨々日は写真のような天気。

 4月に入って雪が降った年もありました。車のタイヤ交換はもう少し待とうと思います。

 本日は、このポカポカ陽気の中、北堀で約40年ぶりに復活した『観光ボート』のオープニングが開かれました。
  
 この観光ボート、十数年前、私が観光協会で桜まつりの実行委員長を仰せつかった時、「桜のライトアップ」とともに「ボート復活」を、観光協会で市に提案した事がありました。
 しかし、当時の城跡整備は、「兎に角、江戸時代の姿に城を戻す」との市当局並びに市教委のお考えで、ライトアップは何とかなったものの、「江戸時代に、ボートは浮かんでなかった」「まして桟橋の設置など、罷り成らぬ」と、全くの門前払いでした。

 「時代も変わったな~」と、当時の観光協会長(現商工会長)や当時の観光協会理事(現観光協会長)と、しみじみ。

 で、テープカット終了後、早速試乗させていただきましたが・・・
 
 前述の“当時の観光協会長(現商工会長)”と、“当時の観光協会理事(現観光協会長)”、このお二人(ともに歴代青年部長)が試乗のボートと急接近。

 青年部時代にタイムスリップされたのか、それ以前の子供時代にタイムスリップされたのか、おおいにご満悦ではしゃぐ“当時の観光協会理事(現観光協会長)”に、オールでおもっきり水をかけられてしまいました(*_*)

 で、思い出しました。そう言えば、氏が青年部長の頃、花見の時に、少々赤ら顔で、バケツで堀の水(当時は大変汚かった)をすくい、部員に掛け回ってたのを・・・

 この堀の水も様々な対策のお陰で随分きれいになってはいますが・・・
 お陰でお尻がベトベトのまま、次の会へ行く羽目になりました(*_*)

 
 春の陽気とボートは、ええ年したおっさんを童に戻す効果があるような(^_^;)
 篠山って、ホントに愉快で楽しいところです(^^)

 この観光ボート事業は期間限定らしく、とりあえず本日から5月下旬までとのこと。
 初日の成果は、「33組、約70名の方にご利用いただきました」と報告をいただきました。

 そこそこの漕ぎだしの様です(^_^)v

 着替える時間もなく、お尻が湿ったまま、篠山川沿岸土地改良区の総代会へ。
 当改良区の理事長を私が仰せつかっており、本日の総代会では議案を審議していただく立場。

 本日提案しました、専決処分1件と第1号~第9号議案まで、全て原案可決・承認していただきました。

 議事終了後は、篠山土地改良事務所の相埜所長に、今後の農業や基盤整備の展望や進むべき方向性等々についてご講演いただきました。
 更新時期を迎えている篠山の基盤整備。
 「今、国の施策をしっかりと活用し、さらに効率的な基盤整備を進めるべき」と、様々な施策を紹介していただきました。
 しかし・・・
 「国も財政的には大変厳しい。これまでのような一律支援はできなくなっている」「地域の積極姿勢が大切で、しっかりした計画をたて、それをやり遂げるという決意が必要」と、檄を飛ばしていただきました。

 
 農都篠山の未来を支える基盤整備。今まさに、チャンス到来かもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 告示日が近づいてきました。

 事務所への人の出入りも慌ただしくなります。 

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。