文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2015年3月

2015年03月23日(月)

卒業式と砲弾

皆さん、こんにちは。

 昨日までの春の日よりは、今日はお休みのようで、雪がチラホラ。
 そんな本日は、篠山小学校の卒業式に。

 今年は次女が卒業を迎えるので、保護者兼来賓で参加させていただきました。
 
 校長先生はじめ先生方、学校関係者の皆さんには本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。

 100mはあろうかと思われる長い廊下を在校生に見送られながら小学校を後にしました。

 長いと言えば、長男、長女、次女と都合13年間、保護者の1人として篠山小学校には関わらせていただきました。
 そういう意味では、私どもも今日は小学校卒業です。
 これからは、地域住民の1人としての関わりを大切にしたいと思います。

 さて、校門近くで娘達を待っている間、ふと、「考える人」の像に目をやると、その脇に何やら置かれているのに気がつきました。
 どうも砲弾のような・・・

 なぜそう思ったかというと・・・
 子供の頃、我が家の蔵を壊したとき、何故か大小合わせて10発近い戦前の砲弾が出てきたことがあり、その時の砲弾に形がよく似ていたからです。
 当時、その始末に警察⇒自衛隊と、ちょっとした騒ぎになりました。

 で、この砲弾らしきもの、推測ですが耐震工事中にどこからか出土したのではないかと思います。
 で、誰かがあまり気にも留めず、「考える人」の脇に置いたのではないでしょうか。

 結局、教育委員会経由で篠山署へ引き取られたとのこと。
 城跡の古い学校、何が出てくるかわかりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。