文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2015年3月

2015年03月06日(金)

3月6日 政治ではなく、青磁のいま。

皆さん、こんにちは。

 本日午前中は、『平成26年度 篠山市高齢者大学 合同学習発表会』の開会式に。
 篠山市高齢者大学は市内各地区に7学園開設されており、この時期順次、平成26年度の閉講式が行われています。
 で、この1年間の学びの成果を各学園ごとに発表する合同の“学習発表会”という訳です。

 四季の森生涯学習センターのステージでは、大正琴や歌謡・民謡、舞踊等々の芸能発表が行われ、東館では写真や書道等々の作品展示が行われました。

 残念ながら、スケジュールの都合で芸能発表は見ることはできませんでしたが、皆さんそれぞれに楽しまれた事と思います。

 午後は、兵庫陶芸美術館で開催された 『青磁のいま~受け継がれた技と美 南宋から現代まで』の開会式に。
 
『青磁のいま~受け継がれた技と美 南宋から現代まで』
 兵庫陶芸美術館は平成17年10月1日の開館以来、今年で開館10周年を迎えます。累計入場者数も本年1月10日(土)に100万人を達成しました。
 陶芸美術館は、その周辺に広がる数々の窯元とともに、日本六古窯の一つである丹波焼の振興とさらなる産地の発展を目指し、その魅力の発信に取組んできました。
 現在、丹波立杭陶磁器協同組合が中心となり、今秋の火入れに向けて、明治28(1895)年に築窯された、現存する丹波焼の「最古の登窯」の修復も進められていますが、これらも含め今年は開館10周年記念事業も数々展開されます。
 是非一度お運びください。

 本日の県政懇談会は、大山地区。

 川代トンネル完成後の交通量増加にともなう地区内の交通安全対策、大山川の浚渫、国道沿いの草刈りの充実、等々のご要望をいただきました。
 意見交換では、人・農地プランや高校学区再編、等についてご意見を頂戴いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。