文字サイズ変更

事務所からのお知らせ

2014年04月10日(木)

『 兵庫県議会自由民主党県議団メールマガジン 』   NO.033  2014年4月8日発行

皆さん、こんにちは。

 今日は篠山養護学校高等部の入学式に出席させていただきました。
 
 養護学校中等部・篠山中学校・丹南中学校から7名がめでたく入学。
 それぞれ元気で充実した高等部生活を送ってほしいと思います。

 では、表題のメールマガジンをお楽しみください(^_-)-☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『 兵庫県議会自由民主党県議団メールマガジン 』
  NO.033  2014年4月8日発行
INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】自民党県議団の活動報告
・自民党県議団役員改選がおこなわれます
・政務調査会長挨拶
【2】県政トピックス
・第3次行革プランが策定されました
【3】今月の厳選!ひょうご情報
・2014年「こどもの読書週間」イベント
【4】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自民党県会議員団(44名)のメールマガジン第33号です。
いつも『 兵庫県議会自由民主党県議団メールマガジン 』をご愛読頂きましてありがとうございます。
今月もどうぞよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】自民党県議団の活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■自民党県議団役員改選がおこなわれます■□■

来る4月18日をもちまして、自民党県議団の役員改選が行われます。
現在の石川憲之幹事長、黒川治政調会長、以下で運営する執行部は引退し、次の一年間をになう新体制が発足いたします。

このメールマガジン発行時点では、新役員の氏名が決定しておりませんので、ご紹介できませんが、以下の県議団の確認事項により新役員が選任される運びです。

・幹事長は4期以上、政調会長は3期以上を務めた議員の中から選任する。
・自民党の党籍を有する者に限る。
・(自民党県議団へ)入団後一年を経過しないものは就任できないものとする。

なお、4月15日(火)9:00から立候補の受け付けが開始され、18日14:00から開催される議員団総会で新役員が決定される予定です。

■□■政務調査会長挨拶■□■

政務調査会会長の黒川 治です。
兵庫県議会 自由民主党議員団のホームページは私達「政務調査会室」が運営を任されています。(実際は、私達ではなく担当の副会長が一人、汗を掻き掻き孤軍奮闘でした)

慌しい議会の動きの中で、日々の活動報告・メールマガジン等の発行が遅れたりと反省ばかりですが、私達、議員の活動を少しでも分かりやすくお伝えしたいと、写真を使ったり、柔らかな言葉で、発信を心掛けてきましたが如何でしたでしょうか?

平成25年度は「第2次行革プラン」の総点検や第2期「ひょうご教育創造プラン」の策定といった
県政の基になる大きな取り組みがありました。
それに対する、私たちの真摯な姿勢も、感じて頂けたのではと思っています。

さて4月18日に、執行部が変わり新たな担当者の下でホームページの運営が行われますので、
私達の担当は今号が最後になります。
一年間誠に有難うございました。
また、引き続き兵庫県議会 自由民主党議員団に対しましての
ご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

政務調査会会長 黒川 治

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】県政トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■第3次行革プランが策定されました■□■

兵庫県では、平成22年度に策定した第2次行革プランについて、社会経済情勢の変化を踏まえて総点検を行い、平成26年度から30年度の行政改革の指針となる「第3次行革プラン」を策定しました。

平成30年までに歳出・歳入の均衡を達成することや、県の借金である県債残高を80%水準に圧縮(平成19年度比)することなどの目標を掲げつつ、以下のような改革に取り組んでいきます。

1、組織の見直し
〇県民局について、本局組織をスリム化。
このうち、政令市、中核市を所管する神戸・阪神南・中播磨の3県民局は、市に多くの権限が委譲されているため、大胆にスリム化し、県民センターに改称。

2、定員・給与の見直し
〇一般行政部門の職員を26~30年度の5年間でさらに8%削減(平成19年度比)
〇一般職の給与抑制措置について、県の財政状況をふまえ、段階的に縮小をはかる。

3、行政施策の見直し
〇一般事業費等を26~30年度の5年間、毎年10%削減。
〇政策的経費の主な見直し施策
 ・子育て環境の整備: 保育所・認定こども園の整備推進、
放課後児童クラブの開設支援
〇高齢者が安心して暮らせる体制づくり
 ・24時間体制の見守りサービスの充実
〇医師確保対策の推進
 ・へき地勤務医師の養成・派遣を行う地域医療支援センターの設置
〇老人医療費助成事業
 ・国の医療保険制度改革を踏まえ自己負担割合を見直し
〇母子家庭等医療費助成事業
 ・県の子ども医療費助成の充実を踏まえ対象を低所得者に重点化
〇商店街の活性化
・空き店舗の再生支援、共同宅配等の取り組み支援
〇社会基盤整備について、津波対策、地震対策、老朽化対策を重点的に推進

4、その他の取り組み
〇公社等外殻団体の見直し
〇自主財源の確保
〇長期保有土地の利活用、売却の推進

以上の改革を平成30年を目途に達成予定です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】今月の厳選!ひょうご情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■2014年「こどもの読書週間」イベント ■□■

1959年(昭和34年)にはじまった、「こどもの読書週間」は、2000年の「子ども読書年」を機に、
4月23日~5月12日の約3週間に期間が設定されるようになりました。
兵庫県下でも、こどもの読書週間にちなんだイベントが開催されます。
この機会に、こどもたちに読書に親しむ時間をぜひ、作ってあげていただきたいと思います。

●おはなしのせかいへようこそ!」
【開催日時】
4月26日(土)13:30~15:30
【場所】
県立図書館 第2研修室
【対象】
幼児・小学生と保護者 など
【定員】
80人(申込不要)
【内容】
ボランティアによる読み聞かせ、アニマシオンなどの実演(明石市立図書館と共催)
【費用】
無料

●えほんdeピクニック
【開催日時】
・4月26日(土)10:00~12:00
・4月27日(日)10:00~16:00
【場所】
県立図書館 第2研修室
【対象】
どなたでも(申込不要)
【内容】
たくさんの絵本に囲まれた部屋で自由に手にとって絵本との出会いを楽しむ
【費用】
無料

【問い合わせ先】
兵庫県立図書館 078-918-3366
(兵庫県少子対策本部ニュース第94号より)
※94号のダウンロードはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早いもので、一年たちました。

昨年4月に執行部を引き継いで以来、県庁に張り付く日々が続いておりましたが、気づけばもう執行部引退の日が迫ってまいりました。

メルマガをご愛読いただいているみなさま、つたない文章と編集にこの一年お付き合いいただき、ありがとうございました。

心がけておりましたのは、自民党の数少ない女性議員として、教育・子育てや文化施策といったソフトなテーマにもなるべく光を当てたいと思い、努めてそのようなトピックを選択させていただきました。

みなさまのお気にめす内容であったかどうかわかりませんが、自民党という政党の本来の良さである「幅広い課題を担える国民政党」としてのバラエティーの抱負さや、従来とは少し違ったやわらかさ、などが伝えられれば幸いでした。

次号のメルマガは新しい管理者が担当します。
また少し違う雰囲気も現れるかと思いますので、次号からも引き続きご愛読をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

ご意見・ご要望等ございましたらどんどんお寄せください。

■□■ご意見はこちらからどうぞ■□■
議会へのアクセスはこちら 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「兵庫県議会自由民主党県議団メールマガジン」
 発行者責任者: 自民党議員団政務調査会 副会長 幣原みや

〒650-8567
神戸市中央区下山手通5 丁目10-1
お問い合わせはこちらから

■免責事項:このメールマガジンの内容により損害を被った場合でも、
当方は一切の責任を負いかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。