文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2010年1月

2010年01月29日(金)

杉の子

皆さん、こんにちは。
 日本気象協会による、今春のスギ及びヒノキ花粉飛散予測第3報では、九州や中国地方、関東・甲信地方などでは「2月上旬頃から飛散する」として、スギ・ヒノキ花粉の総飛散数は「例年および昨春と比べて、少ないか、非常に少なくなる」と分析しています。
 花粉症の人には朗報でないかと思います。

 車で神戸に向かうときは大体ラジオをつけています。いちいちチャンネルを変えないので、ほぼMBSに固定されています。そうすると朝は大概、浜村淳さんです。
 浜村さんの番組は、結構古い曲がかかります。今日は『お山の杉の子』がかかっていました。

 ♪昔々の その昔 椎の木林の すぐそばに 小さなお山が あったとさ あったとさ 丸々坊主の 禿山は いつでもみんなの 笑いもの「これこれ杉の子 起きなさい」お日さま にこにこ 声かけた 声かけた

  一(ひい) 二(ふう)三(みい)四(よう)五(いい)六(むう)七(なあ)八日(ようか)九日(ここのか)十日(とおか)たち にょっきり芽が出る 山の上 山の上 小さな杉の子顔出して「はいはいお日さま 今日は」これを眺めた椎の木は あっははのあっははと 大笑い 大笑い

「こんなチビ助 何になる」びっくり仰天 杉の子は 思わずお首を ひっこめた ひっこめた ひっこめながらも 考えた「何の負けるか いまにみろ」大きくなって 皆のため お役に立って みせまする みせまする♪

 本来はもっと続きがあるのでしょうが、今日のラジオでは3番ぐらいまでかかってました。
 私の保育園児の頃かそれ以前か、遠い昔に聞いた記憶がよみがえってきました。それも何回も聞いていたのか結構覚えています。
 それで気付いたんですが、歌詞が記憶と若干違う様な気がしました。

 で、調べてみると

 この歌は、昭和19年に国民唱歌として発表され、大変ヒットしたということです。終戦後も歌詞を手直しされ、歌い継がれたようです。

 私の記憶では、3番の最後の方は、『大きくなって 国のため』でした。幼児の頃耳から覚えた歌ですから、教科書等で覚えたものではありません。私の周りの人が昔の歌詞のまま歌っていたのでしょう。
 国の為でも皆の為でもいずれにせよ、せっかく大きくなった杉が“花粉飛ばしの厄介者扱い”では可哀そうです。

 県の助成等を受け、宍粟市に建設中の『県産木材供給センター』が、来年度から稼働します。杉の子がお役にたてることを望みます。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。