文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2013年11月

2013年11月26日(火)

平成25年度 兵庫県農業賞・林業賞・水産賞表彰式

皆さん、こんにちは。

 本日、兵庫県公館にて『平成25年度 兵庫県農業賞・林業賞・水産賞表彰式』が行われました。

 この賞は、農林水産業の経営・技術に優れ、多年にわたり本県農林水産業の振興に貢献され、その功績が顕著な方々に贈られるものです。
 本年度は、農業賞4名・林業賞3名・水産賞3名、計10名の方々が表彰されました。
 被表彰者名簿

 表彰式に際し、農政環境常任委員会委員長として県議会を代表し、祝辞を述べさせていただきました。

 『本日、ここに平成25年度兵庫県農業賞、林業賞、水産賞表彰式が開催されるにあたり、兵庫県議会を代表いたしまして、一言お祝いの言葉を申し上げます。
 さきほど、各賞をそれぞれ受賞されました方々は、農林水産業の経営、技術に優れ、多年にわたり兵庫県の農林水産業の振興に貢献され、素晴らしい功績を挙げられました。こうしたご努力に対し心から敬意を表しますとともに、この賞の受賞を契機に、ますますご活躍されることを期待する次第です。
 さて、現在の県内の農林水産業を取り巻く状況でありますが、担い手の減少や過疎化の進行、環太平洋経済連携協定問題への対応も含めた国内外との競争の激化等、大変厳しい状況に直面しています。
 こうした中で、食品の偽装表示事件や東日本大震災に伴う原発事故を原因とする放射能汚染などによる安全な食を求める動き、バイオエネルギー利用や需要の増加に伴う穀物価格の高騰による食品確保に対する懸念などを背景に、本県の農林水産業は、安全・安心で良質な農林水産物を安定的に供給することが求められています。
 また、環境問題に対する意識の醸成から、自然環境の保全や美しい景観の創造といった農林水産業・農山漁村の持つ機能への評価も高まっています。
 本県においても、多様な自然環境のもとで多彩な農林水産業が営まれている本県の特徴を生かして、「いのち」と「くらし」を支え、安全・安心な県民生活に貢献する農林水産業の振興を目標とした総合的な取組が進められているところであります。
 こうした農林水産業を取り巻く環境の中で、本日受賞されました皆様のように、各地域においてそれぞれ独自に工夫を凝らされ、本県の農林水産業の振興のためご活躍いただいている方々がいらっしゃることは、誠に心強い限りです。どうか、皆様におかれましては、その素晴らしい技術と経験を後に続く者達に伝えていただきまして、本県の農林水産業がますます活気にあふれるものとなりますよう期待してやみません。
 最後になりましたが、本県農林水産業のますますの発展と、皆様方の一層のご活躍を祈念いたしまして、私のお祝いの言葉といたします。』 
 
 本日は誠におめでとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。