文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2010年2月

2010年02月13日(土)

雪花火

皆さん、こんにちは。
 本日は、福住校区まちづくり協議会主催で開催された、『熊野の里で雪花火』というイベントに参加させていただきました。
 福住まちづくり協議会は、会長さんが「全員野球の協議会」と仰るように、2030年までに校区の人口を倍増させる“2030プロジェクト”をはじめ、地域の活性化を目指し様々な活動を積極的に展開されています。

 蝋燭や松明で“光と幻想の館”として演出された、熊野新宮神社に寒い中にもかかわらず多くの住民さんが集まられ、カラオケ大会等の手作りのアトラクションを楽しまれておりました。
 イベントの終盤は、岡野校区から参加された“岡野太鼓”の勇壮な演奏。それが終わると同時に、会場の照明が落とされ、続いて“雪花火”と銘打った打ち上げ花火が120発も冬の澄んだ夜空に大輪を咲かせました。
 福住校区は、京都から篠山への入り口にあたります。関西広域連合等これからの地方の在り方においては、大きな可能性を秘めた地域でもあります。
 “大輪が咲くよう”私も大いに期待し、また、応援もしたいと思っております。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。