活動報告ブログ

2012年9月13日

建設常任委員会 但馬・丹波管内調査 その3

皆さん、こんにちは。

 さて、管内調査3日目は、いよいよ丹波管内。

 まず、丹波市高谷川での『床上浸水対策特別緊急事業』現場視察から。

 平成16年台風第23号での出水等、国道175号線稲継交差点周辺にたびたび被害をもたらす原因の改善対策。
 高谷川の水位を下げるため、加古川と柏原川の合流点を※背割堤構築により、下流に移動させるという工事が主。
 (※背割堤とは: 2河川が平行して流れる場合または合流分流するとき、2河川の間にある 堤防で、合流点を下流へ移し、水位差による影響を軽減させるもの)
 全長2,200m、平成23年度末での進捗率約78%、今年度末の完成を目指しています。

 その後、丹波県民局での調査を経て、『丹波加美線清水坂トンネル』の工事現場へ。
 
 丹波・北播磨地域間での災害等緊急時の避難路・代替道路の確保、救急救命体制の強化等を目的に、平成17年から着手されていました。
 平成23年度末進捗率約91%、来年度中の完成を目指しています。

 今回の但馬・丹波管内調査最終調査地は、『生活貯水池整備事業 西紀ダム』の建設現場。
 
 生活貯水池整備事業は、昭和63年度に地域に密着した小河川における局地的な治水対策と利水対策を目的として創設された事業です。
 これを活用し、平成6年度、流域での水害や渇水に対応するため西紀ダム建設は着手されました。
 用地買収は平成16年度に完了し付替道路工事等に着手、政権交代による途中「待った」等を乗り越え、本年3月からダム堤体工事にかかっています。
 平成23年度末進捗率は約45%、平成26年5月の完成を目指しています。

 私はこの西紀ダムで、県庁へと帰るバスを見送り、調査を終了いたしました。

 


コメントを投稿する

活動報告ブログ 一覧を見る

活動報告 カテゴリ一覧

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

活動報告 アーカイブ

トップページ | 小西たかのり プロフィール | 活動報告ブログ | 基本政策・理念 | ご意見・ご感想・お問い合せ