文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2010年5月

2010年05月12日(水)

本日の活動報告

皆さん、こんにちは。
 本日朝一で丹波教育事務所長と打合せを行い、その後は、平成22年度兵庫県地域高齢者大学「丹波OB大学」「丹波OB大学大学院」開校式に行ってきました。
 このOB大学の目的は、永年培ってこられた技能や経験に、学習や交流の場を通して更に磨きをかけていただき、それぞれの立場で魅力ある地域社会創り還元していただく事を目的に開かれています。
 この大学で学ぶには、まず、篠山市・丹波市在住で60才以上であること。かつ、学ぶ意欲がある事。さらには、健康面も含め個人的な環境が整っていること。
これらを考えますと、難しい試験はありませんが、入学できると言うことはそう簡単なことではないかもしれません。
 本日ご入学された、68名の新入生の皆様がすばらしい学生生活を過ごされ、魅力ある地域社会に繋がりますことを祈念します。

 午後からは、私と数名の市会議員の方々で、岡本病院の岡本理事長から“今後の地域医療について”色々とご教授いただきました。
 岡本病院は、昭和60年に診療所として開設され、現在の許可病床数は、186床(一般94床 医療療養92床)・透析13床。加えて、市内ではじめての老人保健施設として開設された『咲楽荘』や訪問看護ステーション、デイサービスセンター等の関連施設やサービスを通して、地域医療をしっかりと支えていただいております。
 この15日には、兵庫県、篠山市からの全面支援を受けて建設中だった兵庫医大篠山病院の新病棟(180床/ 一般136床・医療療養床44)が竣工式を迎え、『兵庫医科大学ささやま医療センター』として、開院します。
 これらを含めた今後の地域医療のあり方のみならず、医療全体、また社会全体のあり方についても大変興味深いお話を伺うことが出来ました。

 夜は、『商工同友会』の役員会にメンバーとして出席してきました。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。