文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2007年8月

2007年08月28日(火)

丹波地域づくり懇話会

皆さん今日は。
 今日は、午前10時から11時半過ぎまで篠山市民センターで井戸知事にもご出席頂いて、丹波地域づくり懇話会が開催されました。出席者は、当局から井戸知事、大西県民政策部長、柏原県民局長をはじめ10名、篠山市から酒井市長、小林議長、丹波市から辻市長、山本議長。そして石川県議と私です。
 まず酒井市長から市の現状の件がありまして、兵庫医大問題にかかる支援要請、篠山築城400年祭に対する支援要請、田園交響ホール大改修についての支援要請、県民局存続要請等がありました。続いて小林議長より下水処理事業処理区統廃合にかかる補助金返還の免除等についてお話がありました。そして丹波市長、議長より、地域医療問題、恐竜発見に伴う地域振興支援、社会基盤整備要請等がありました。
 その後、石川県議、私に県会議員コメントを求められました。石川県議は、県民局、地域医療、社会基盤整備を含め安全安心の観点に沿った地域づくりや、環境問題を絡ませての恐竜資源の活かし方等の意見が出されました。私は、行財政改革の中でも地域のやる気を大切にする施策の充実、地域の担い手育成等の意見を述べさせて頂きました。
 そして、それらに対する知事のコメントがありました。まず、兵庫医大に関しましては、知事自ら兵庫医大理事長に対してお願いもしているし、県の斡旋案も出したが、なかなか受け入れられない。しかし、どうしても撤退したいという事ではない様だから、今後の協議には充分に協力したいと仰られておりました。(明日、協議が持たれる様です)然しながら、柏原病院、日赤病院の問題を含めても、従来の見解と大きく変わった事は無かった様に思います。県民局統廃合に関しては、丹波県民局は見直しの対象からは避けられないと明言されました。財政的な事だけではなく、91市町が41市町になった今、県と市町の関係、管轄区域、県民局機能との関連などを踏まえ今後検討していくとの事でした。しかし、県との繋がりが緻密な部分は残さなければならないという事も仰いました。
 最後に、地域のやる気を削ぐ様な事は、しないとも仰って頂きました。

konwakai-1

konwakai-2

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。