文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年2月

2019年02月01日(金)

篠山市高齢者大学

篠山市では、「高齢者の元気を応援し、『であい、ふれあい、まなびあい』の場を提供する」ことを目的とした、高齢者大学が開講されています。

高齢者大学は、概ね旧多紀郡6町毎の7学園から構成されており、年会費1,700円(平成30年度)で、1年間(概ね月1回×12)、趣味講座と一般教養講座が受講できます。

今年度は7学園合計で、1,000名を超える受講生の皆さんが、学ばれたとのことです。

例年3月の講座は、7学園合同の学習発表会(作品展示・芸能発表)となっておりますので、各学園ごとの講座は2月で終了。よって、各学園閉講式も2月に行われます。

その先陣を切って本日(2月1日)、さぎそう学園(今田)の閉講式が開催されましたので、私も出席させていただきました。

「受講生の皆さん、“ご卒業” 誠におめでとうございます。1年間学ばれた成果や出会いを活かされ、より豊かな人生につなげてください」「そして、来年度も受講いただき、新たな『であい、ふれあい、まなびあい』を」

高齢者大学と言いましても、篠山市高齢者大学の入学資格には、市内在住・在勤者対象とはなっていますが、年齢については不問。

今年度の受講生最年少は41歳の方でした。
難しい入試もありません。市民の皆さん、是非とも生涯学習の場として、門をたたかれてはいかがですか(^^)

昨日は、県民会館(神戸市)で来る統一地方選の県議選立候補予定者説明会がありました。

いよいよ選挙が近づいてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。