文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年1月

2019年01月29日(火)

篠山小学校・八上小学校 議場見学

本日(1月29日)は、篠山小学校と八上小学校の4年生の皆さんが、合同で議場見学に来てくれました。

スケジュールも合い、私も同席できましたので、傍聴席からではなく、議席フロアで見学してもらうことができました。

両校児童は、今も木造校舎で学んでいます。
全国的にも木造校舎を教室として使っている学校は、めっきり少なくなりました。

9年前、「木造校舎の耐震化」について一般質問をさせていただいたことがあります。その当時、県内には15棟の木造校舎があったと記憶しております。その内、篠山市が最多の7棟でした。以降建替えられたところもあり、現在はさらに少なくなっていると思います。

篠山小学校と八上小学校は、歴史的価値の高い木造校舎として耐震改修も完了し、学習環境もより快適になった篠小5棟、八上小2棟が、今も現役で児童を見守っています。

話の中でそのことにも触れ、「貴重な施設です。誇りを持って、大切にしてください」と、子供達に伝えておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。