文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年1月

2019年01月17日(木)

あれから24年

あれから24年。今日は、国旗も県旗も半旗です。

本日(1月17日)、神戸市中央区にある「人と防災未来センター」の慰霊モニュメント前で、『ひょうご安全の日 1.17のつどい』が開催されました。

本県関係以外にも、国関係省庁代表者や在関西総領事、東日本大震災関係自治体等からも多くの皆さんが出席されました。篠山市からは、平野副市長、吉見消防長が出席されていました。

県立西宮高等学校音楽科の皆さんによる献奏の後、松本議長が開会の言葉を。

続き、なぎさ小学校児童の「カリヨンの鐘」鳴鐘とともに黙祷が捧げられました。

主催者代表挨拶は井戸知事。

「子供達からのメッセージ」は、なぎさ小学校、渚中学校、舞子高校の児童生徒それぞれの代表から。

「1.17 ひょうご安全の日宣言」は、河田 人と防災未来センター長から。

『伝える 活かす 備える 阪神・淡路大震災の教訓を 震災の教訓は すべての時代に通じる知恵だから』

私も献花をさせていただき、あらためて阪神・淡路大震災の犠牲となられた方々への哀悼の誠を捧げてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。