文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年12月

2018年12月01日(土)

副議長就任祝賀会 開催して頂きました

今日(12月1日)から師走。慌ただしく忙しい年末が始まりました。

さて本日は、大変有難いことに、私の副議長就任祝賀会を開催していただきました。

井戸 知事、松本 県会議長、酒井 市長、森口 自治会長会会長、澤本 JA組合長、圓増 商工会長、上田 後援会長が発起人の実行委員会で開催していただきました。

発起人代表挨拶は、上田 後援会会長。心温まるご挨拶、ありがとうございました。

私の副議長就任は、おおよそ半年前の6月13日ですので、「今頃ですか」と思われる方も多いと思いますが、就任暫くは色々と公務+αが立て込み、一段落着くころ(秋)に議長の就任祝賀会が行われます。で、今年、松本議長の就任祝賀会は10月8日でした。来賓のスケジュール調整等々の関係からか、暗黙の了解で「議長就任祝賀会から概ね1月半~2月あけて」と言うことで、本日の開催と相成っております。

月はじめ、師走はじめ、にもかかわらず、ご来賓の皆様、先輩同僚県議の皆様、県幹部職員様、市幹部職員様、日頃お世話になっている市内各団体の皆様、そしてこの12年近く本当にお世話になりっぱなしの後援会の皆様、多くの皆様が出席してくださいました。本当にありがとうございました。

オープニングには、のど自慢チャンピオンの小林さんによる民謡。もちろんメインはデカンショ節。流石にチャンピオン、会場の皆さん聞き惚れておられました。

壇上来賓は、井戸知事(発起人)、松本県議会議長(発起人)、酒井市長(発起人)、谷衆議院議員、末松参議院議員、森本市議会議長(発起人)。

それぞれの皆様から、過分なるご挨拶を頂戴しました。ありがとうございました。

驚いたことに、知事は挨拶冒頭で、即興の「小西隆紀」版デカンショ節を披露されました。これで一気に場が和んだように感じます。くわえて、「こにしたかのり」が詠み込まれた、お得意の御歌も頂戴しました。

この祝賀会も多くの皆様のお陰で盛会裡に終了することが出来ました。

段取りいただいた実行委員会の皆様、議会事務局の皆様、当事務所スタッフの皆さん、会場のユニトピア様、そしてご出席いただいた多くの皆様、兎に角、「ありがとうございました」の感謝感謝しか言葉がありません。

本当にありがとうございました。ご支援を裏切らないよう今後もまっすぐ正直に「行動は明日のために~力強いふるさとづくり~」のため邁進します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。