文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年11月

2018年11月29日(木)

本日の活動

本日(11月29日)の主な公務は、「兵庫県市長会要望書提出」の応対と「元町山手地区再整備基本構想・基本計画検討委員会」への出席。

県内29市の市長さんで構成される兵庫県市長会。毎年2回、国や県に対して要望活動を行っておられます。

本日お越しいただいたのは、市長会の会長である伊丹市 藤原市長様、副会長の西脇市 片山市長様、同じく副会長の三田市 森市長様。

市長会の要望書提出については、通常、正副議長で応対させていただきますが、生憎本日は、松本議長が沖縄県へ公務主張中であるため、失礼ながら私のみで要望書を受け取らせていただきました。

今回いただいた要望書の内容は、今年10月に開催された兵庫県市長会総会において採決された要望のうちの “県への要望”が主となっています。

【兵庫県に対する要望】
・日本遺産を活用した県政ビジョンの構築について
・公立病院及び僻地診療所への支援について
【兵庫県及び国に対する要望】
・阪神・淡路大震災援護資金貸付金の償還について
・福祉医療(乳幼児医療、こども医療)の支援拡大について
・国民健康保険制度の財政基盤の強化について
・障害者自立支援給付及び地域生活支援事業に係る超過負担について

しかと承りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「元町山手地区再整備基本構想・基本計画検討委員会」

前回開催されたのが8月23日。当初のスケジュールでは10月のはじめに2回目が開催される予定でしたが、本日が2回目の開催です。大変大きなプロジェクトにもかかわらず、当初のスケジュールではあまりにも拙速感”がありすぎたので、少し余裕のあるスケジュールに変更されました。

今回の委員会では、県庁1号館の詳細な耐震診断の結果概要も示されました。明日発生するかもしれない南海トラフや六甲・淡路断層帯を震源とする大地震との時間的な兼ね合いもあり急ぐ必要性は理解できますが、大変大きなプロジェクトですので、今後各方面で展開される議論のたたき台ともなる「基本構想・基本計画」の素地づくりには、しっかりと時間をかけるべきと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。