文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年10月

2018年10月08日(月)

新家荘平 先生 理事長退任・旭日重光章受章祝賀会

本日(10月8日)体育の日。

天候に恵まれ城下は終日「味覚の秋」「食欲の秋」を満喫できる「丹波篠山味まつり」目あての多くの観光客の皆さんで賑わっておりました。

丹南篠山口IC出口付近は、これら観光客の皆さんの車で朝から渋滞。

秋といえばもう一つ「スポーツの秋」。体育の日でもある本日、このICすぐ際の「四季の森運動公園グラウンド」では、丹南体育振興会味間支部運動会が開催され、私も開会式に出席させていただきました。

その後、味まつり渋滞を横目に高速道を大阪方面へ。

で、今春、旭日重光章を受章され、先月、兵庫医科大学理事長を退任された 新家荘平 先生の「 理事長退任・旭日重光章受章祝賀会」に出席させていただきました。

昨年、兵庫医科大学ささやま医療センターは開設20周年を迎えられました。思い返せば、篠山市民にとって地域医療の中核であった兵庫医科大篠山病院“存続問題”が大きく揺れ動いた平成19年、この激震を乗り越えられたのも新家先生の存在なくしては語れません。今日も篠山の地に地域医療の要ともいうべきこの病院があるに至るは、まさに新家先生のご尽力の御陰で、篠山市民にとってこの大恩は忘れることはできません。

本日の祝賀会には、酒井市長、平野副市長、兵庫医科大学ささやま医療センターを拠点に活動する地域医療支援グループ「ささゆり」の松本代表はじめ、篠山から、また、井戸知事はじめ県関係からも多くも皆さんが出席され、それぞれに新家先生のご功績をたたえるとともに、感謝の気持ちを伝えておられました。

新家先生、本日はまことにおめでとうございました。今後もますますお元気で過ごされますよう、心からご祈念申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。