文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年9月

2018年09月27日(木)

全国障害者スポーツ大会 兵庫県選手団結団式

本日(9月27日)午前、古市小学校4年生の皆さんが社会見学で県庁を訪ねてくれました。

集合は兵庫県公館大会議室。

兵庫県公館はもともと明治35年に兵庫県本庁舎として建設され、その後、昭和60年に迎賓館と県政資料館を併せ持つ兵庫県公館としてリニューアルされ、今に至っています。

大会議室に集合した子供達は、その広さにびっくり。また、600人収容できる部屋を30人ほどで独占できることに大喜び。

私もこの大会議室には式典等で何度も来ていますが、舞台や椅子のセットされていない大会議室を見るのは初めてで、改めてその広さを実感することができました。

子供達は、公館で県政について勉強したのち県警へ。

午後は、『第18回 全国障害者スポーツ大会兵庫県選手団結団式』へ。

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」が、10月13日(土)~15日(月)まで、「織りなそう 力と技と美しさ」をスローガンに福井県で開催されます。この大会に本県代表として出場される選手の皆さんを激励し、あわせて選手団の士気高揚を図るため、本日この結団式が開催されました。

私も祝辞の時間をいただきましたので、

「兵庫県代表として、誇りと自信を胸に、日頃の鍛錬の成果を信じ、精一杯のパフォーマンスを大会で見せつけて来てください。皆さまのご健闘を心よりお祈り申し上げます。頑張ってください!!」と激励させていただきました。

結団式の締めは、全員で、がんばろうコール。「がんばろ~!! がんばろ~!! がんばろ~!!」

さて、この8月に行われ日本が優勝した世界身体障害者野球大会では、吉川主将(神戸コスモス)をはじめとする兵庫県ゆかりの選手達が素晴らしい活躍を見せてくれましたが、この野球をはじめ本県は、障害者スポーツが盛んな地域です。天候が心配されるところですが、この30日には、『第30回全国車いすマラソン大会』も篠山市で開催されます。

盛んなゆえに課題も。障害者スポーツ交流館のアリーナの稼働率が98%と高く「予約がとりにくい」との声も。これについては、現状等をふまえ、新たな障害者向けのスポーツ施設「ひょうご障害者総合トレーニングセンター(仮称)」の整備が検討されているところです。これについては現在パブリックコメント実施中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。