文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年9月

2018年09月23日(日)

秋分の日を挟むこの連休は

本日(9月23日)秋分の日。「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として昭和23年に法律で制定されました。私も菩提寺に参らせていただきました。

「暑さ寒さも彼岸まで」の通りめっきり秋らしくなり、城下も秋の観光シーズンを迎え、観光のお客さんもずいぶん増えてきました。

さて、昨日(22日)は、青野原駐屯地で開かれました『平成30年度新隊員特技課程及び一般陸曹候補生課程後期教育修了式』に篠山市防衛協会会長として出席させていただきました。

今年は、14名(内女性自衛官4名)の新隊員が後期教育を終了されました。

7月初旬に、「平成30年度新隊員特技課教育及び一般曹候補生課程後期教育」を受けるため青野原駐屯地に来られた新隊員が、この2カ月間、例年以上の猛暑の下、厳しい訓練に耐え、本日めでたく、新隊員後期終了式を迎えられました。

今後それぞれの部隊に配属されるそうですが、新任地での更なる御活躍をお祈りいたします。

【駐屯地にて、昼食もいただきました。修了を祝っての赤飯でした。】

本日は、『春日神社秋祭り各大警固及び鉾山警固長会議』に出席。

今年の城下春日神社の秋季例祭は、10月20日(宵宮)・21日(本宮)の両日。
江戸時代より続く9基の鉾山、4基の神輿が城下町を巡行、また8基の太鼓御輿が春日神社の境内を 練り込み、両日城下は祭り一色になります。

今年の私のお役目は、4基の神輿の大警固。

何事もなく粛々と神輿の巡行が行われるよう願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。