文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年8月

2018年08月16日(木)

社会福祉政策への提言いただきました

本日(8月16日)、篠山市内はデカンショ一色ですが、私は登庁。

本日公務のメインは、兵庫県社会福祉協議会の皆さんから「兵庫県の社会福祉政策への提言」を議長とともにいただくこと。

重点提言は次の4項目について

  • 福祉人材の確保
  • 災害時の福祉避難所
  • 地域福祉推進の担い手づくりに向けた支援策の強化
  • 総合的な権利擁護体制の構築

福祉人材の確保については、「福祉の仕事のイメージアップに向けた広域的な工法の展開」や「外国人介護技能実習生受け入れに対する支援」等を。

災害時の福祉避難所については、「県内すべての社会福祉施設が福祉避難所となれるような施策の推進」等を。

地域福祉推進の担い手づくりに向けた支援策の強化については、「地域づくりの担い手支援策の創設」「コミュニティワーカーの配置の推進」等を。

総合的な権利擁護体制の構築については、「『権利擁護支援センター』の全県域での設置」「成年後見制度利用促進計画の策定推進」「日常生活自立支援事業の安定的な事業運営に向けた体制強化」等を。

これら提言について、より詳しくお伺いし意見交換をさせていただきました。

終了後は夕刻まで、入れ代わり立ち代わりの当局レクチャー。

また本日は、写真の当選証書もいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。