文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年7月

2018年07月27日(金)

第257回 兵庫県市議会議長会総会

本日(7月27日)は、朝、篠山土地改良事務所と過日の大雨被害状況の確認とそれらの対応策等について打合せを済ませ、西宮市にある武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)で開催されました『第257回 兵庫県市議会議長会総会』へ。

会場となった甲子園会館は、阪神間モダニズムを代表するような建物で、この場所での会議開催にホスト市議会の意気込みが感じられました。

県下各市の議長、副議長様におかれては、平素より各市政の健全な発展、市民生活の向上のためご尽力頂いておりますことに深く敬意を表しますとともに、兵庫県政の推進にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

さて、今年は、兵庫県が成立(1868年7月)してから150周年の節目の年。人口減少が進む中、厳しい財政状況のなか、限られた財源をどのように配分をするのか、地域創生の本格実施を行うには、事業の精査と検証が一層重要となってきます。

これには、県民・市民の皆様のご理解が不可欠であり、まずは議会についてその機能や役割についても知っていただかなければなりません。

県議会としても、県議会の役割を広く理解してもらう議会改革の一環としまして、昨年度から常任委員会を県内各地で地域開催しており、今年度は8月10日に警察常任委員会が篠山市内で、11月には農政環境常任委員会が東播・淡路地区内で、健康常任委員会が西播地区内で実施されます。

開催場所については、より多くの県民が傍聴できるよう、市町議会、県民局の会議室、市町等の会館を予定しております。

各市議会の関係者様に何かとご協力いただくことがあろうかと思いますが、何卒よろしくお願いします。

また、先日7月12日には、市議会議長会と町議会議長会にお集まりいただいて、「地方議会協議会」を開催しました。それぞれが抱えている諸課題について、忌憚のない意見交換をする良い機会となりますよう、同協議会の活性化にも取り組んでおりますので、こちらにつきましても、宜しくお願い申し上げます。

市議会議長会の益々のご発展をご祈念申し上げ、私ども県議会も含めての地方議会相互の連携等がさらに活性化されますことを期待申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。