文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年7月

2018年07月20日(金)

神戸学院大学現代社会学部サテライトゼミ

本日(7月20日)は、神戸学院大学現代社会学部サテライトゼミに出席させていただきました。

県議会では、正副議長を含む県議会議員が大学のゼミ生と地域創生等についての意見交換を行う、「サテライトゼミ」を開催しています。

今回は、神戸学院大学現代社会学部 清原教授・岡崎教授・日高准教授が担当されるそれぞれのゼミ生71名(2年次生65名・3年次生6名)にお越しいただきました。

議会からは正副議長・議運委員長・関係常任委員会(健康・産業労働・農政環境)委員長(副委員長)が出席。

今回ご参加いただいたゼミ生の皆さんからは、養父市での現地実習を踏まえた政策提言・制作映像について15班(政策提言9班・映像上映6班)にわかれ発表頂きました。

政策提言については、「子ども・子育て」「女性活躍、若者活躍」「コミュニティーづくり」「地域おこし協力隊(外部からの人材)」「田舎暮らし、移住、観光」「美味しい養父」「新時代の養父農業」といった観点からいただきました。

そのなかで、現地実習で気付いた点として、「時代とともに変化しない固定的な意識」として「高学歴+都会に出る⇒自慢の子ども」との意識が根強いとの指摘がありました。なかなか深いところまで入り込んだ実習が行われているのだと感心した次第です。

私は残念ながら副議長公務の関係で、政策提言の班で中座。映像発表も観たかったのですが・・・

で、「神戸商工会議所第5回(通算第160回)通常議員総会」へ。

【神戸商工会議所 家次恒 会頭と】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。