文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年7月

2018年07月12日(木)

兵庫県政150周年記念式典

150年前の本日(7月12日)、伊藤博文を初代知事とする『兵庫県』が誕生しました。現在の県土に比べると非常に小さいですが、雄県兵庫は、ここに始まりました。

で、それを祝う記念式典が神戸国際会館で盛大に開催されました。

開会に先立ち国旗・県旗の入場を務めたのは、この任務がデビューとなる県警の「女性儀仗隊」。

女性儀仗隊の編成は兵庫県警が全国初。音楽隊に所属する女性メンバー6名が兼務しています。

開会行事に続いて、知事により「兵庫2030年の展望(案)」が発表された他、「未来プロジェクト」作文コンクールで選ばれた3名の小学生による作文発表や、「高校生が考える県政150周年記念事業」の事例発表、全国大会で金賞に輝いた武庫川女子大付属中学校コーラス部による合唱の披露が行われました。

休憩の後、佐渡裕 監督の指揮で兵庫芸術文化センター管弦楽団による記念演奏、五百旗頭 県立大学学長による記念講演と続き、閉会。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日午前中には、県庁で市議会・町議会・県議会の代表が一堂に会して意見交換等を行う地方議会協議会も開催されました。

それぞれの議会から提出されたテーマについて意見交換や情報交換等を行うことにより、それぞれの施策等の充実をはかり、地域創生の実現を目指すことを目的に、概ね年2回開催されます。

本日提案されたテーマは、

・町議会議長会:「過去の経験則では対処しえない超加速化する人口減少、少子高齢化に対する具体的行動について(持続可能な自治体運営のため)」

・市議会議長会:「地域経済の活性化につなげるインバウンド戦略について」

・県議会   :「誰もが安心して暮らせるユニバーサル社会づくりについて 」

本日は、各議会から提案されたテーマの説明を行い、次回第2回(8月21日)は意見交換、まとめを行います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。