文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年7月

2018年07月11日(水)

文教常任委員会 管内調査(西播地区)2日目

朝から夏の太陽🌞が照りつけた1日でした。

本日(7月11日)は、文教常任委員会西播磨管内調査2日目です。

最初の調査先は、播磨西教育事務所。所管事務等について事務所長から説明を受けた後、質疑応答。

続いては、県立姫路西高校。

ここは、文科省の『スーパーグローバルハイスクール指定校』として、国際的に活躍できる人材育成に平成27年度から3年間取り組んでこられました。この取組を活かし更に発展させるため、本年度から国際理学科を開設されました。

で、「国際的に通用する英語力を備えた、理数の高度な能力を有する将来のグローバルリーダーの育成」に力を入れておられます。

これら取組について調査をさせていただきました。

続いては、職業実践専門課程認定校で、開校10周年を迎える『ハーベスト医療福祉専門学校』。

「医療・福祉・保育の現場におけるニーズを常に踏まえた、即戦力となりうる知識・技術の習得を目指す学校運営」を調査させていただきました。

今調査における最後の調査先は、兵庫県立大学姫路工学キャンパス。

平成26年から順次各棟の建替えや改修事業が進んでいます。

これら事業の進捗状況や、地方創生拠点整備交付金を活用して改修される『金属新素材研究センター』の調査を。

この研究センターの整備により、「航空機、医療機器などの次世代産業で必要とされる部品製造にも対応できる硬度・耐熱性・微細加工性に優れた金属粉末や3D造形技術の実現を目指す」と。

競争が激しいこの分野、しっかり成果をあげてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。