文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年6月

2018年06月10日(日)

本日の総会

本日(6月10日)の総会は2つ。

まずは、『篠山市手をつなぐ育成会』の総会。


篠山市手をつなぐ育成会とは、【篠山市内に在籍する知的な障がいのある人々の自己実現に向けた福祉の推進を図り、県手をつなぐ育成会とも連携し、知的障害者(児)の人権尊重と生活の質的向上を促進することを目的とし】市内居住・在籍の知的障害者(児)および家族(保護者)や目的に賛同される人々から成る組織です。

今年度の活動方針では、会員の高齢化や社会情勢、ニーズの変化等による、会の存続危機に直面しているとして、次世代を担う若い親向けの事業も積極的に取り入ると。

総会後には、「ヘルプマーク」「ヘルプカード」についての説明も行われておりました。この普及には、まず、社会全体が「ヘルプマーク」「ヘルプカード」の存在とその意味を認識しなければなりません。

続いては、『ミュージアムクラブ』の総会。

この会は、統廃合により閉校となった旧多紀中学校の施設を活用し、「創造性豊かな人づくりと子供達の“生きる力”を育む拠点施設」として平成13年夏にオープンした篠山チルドレンズミュージアムの運営を支えボランティア組織。

一時期、入込数の伸び悩み等々の理由で経営が行き詰まり休館状態にも陥りましたが、この間も、いつでも再オープンが出来るようにと、地元の方々が定期的に施設内の草刈りや清掃、見回り等の管理活動をボランティアで続けておられました。

その後、平成25年4月に新たな指定管理者として、姫路に本社がある(株)ドリームアウェイさんと地域のボランティア団体「ミュージアムクラブ」との共同運営という形で再オープン。

以降、創意工夫を重ねられ、入場者も増え今日に至っています。

この間、大変ご尽力いただき、クラブの中枢を担ってこられた 井谷代表が昨年末に急逝されたことは、クラブにとっても地域にとっても大変残念なことであります。

あらためてご冥福をお祈りするとともに、その思いはしっかりと次代に受け継がれるものと確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。