文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年6月

2018年06月01日(金)

今日から6月

今日から6月。間もなく雨の季節を迎えますが、水無月とはこれ如何に。

本日はまず、『第9回(一社)兵庫県LPガス協会定時総会 並びに 第43回兵庫県LPガス政治連盟通常総会』に出席させていただきました。

私は、黒川議長、藤本政調会長、浜田政調副会長とともに、この会の顧問でもあります。

代表理事が冒頭の挨拶で「電力・ガスの小売り全面自由化により、エネルギーを消費者が選択する時代になった。選択されつづけるために、我々もしっかり取り組んでいかなければならない。」と述べられ、災害対策や社会貢献にも重きを置かれた事業展開をされています。

続いて、自民党県連主催の『兵庫県政を支える各種友好団体との政策セミナー』へ。

本県には、自民党をご支持いただく各種団体の皆さんにより構成された「各種団体連絡協議会」とうい組織があります。

本日は、この協議会所属の各種団体の皆さんとの政策セミナー。

講師は、外交・安全保障の分野において精通される元外交官、テレビでもおなじみの 宮家邦彦 先生。

演題は『急変する国際情勢と日本外交』。

米朝首脳会談の開催有無はじめ、かなり予測が難しいトランプ大統領の『判断基準』のもと進められる、北朝鮮問題や経済問題が、我が国にどのような影響を及ぼすか等々、いくつかのシナリオを提示しながら、お話しくださいました。

この様なセミナー開催の他、自民党議員団では、“現場の声”に真摯に耳を傾けるという趣旨のもと、所属議員とこの連絡協議会所属の各団体の皆さんとの意見交換会を年2回開催しています。

講演終了後の懇親会は、スケジュールの関係で失礼させていただき、次の会場へ。

続いては、これまた私が顧問を務めさせていただき、連絡協議会所属の団体でもある、『兵庫県パン協同組合・兵庫県パン商工組合』の総会・懇親会へ。

こちらもスケジュールの関係から早々に失礼し、篠山へ。

で、大山地区でのふるさと一番会議へ。

参加者数は、約50名。

市名変更については、

・市名が変わった場合、駅名やインター名、その他の標識等はどうなるのか?

・経済効果は予測であるため、その数値を目標に行政も市民もより一層頑張るべき

・市名変更へのプロセスを教えてほしい

・早く市名を変更して、次のまちづくりを始めるべき

・一億円のふるさと納税を受け取ったのは、時期尚早ではなかったか

等々の意見が出ておりました。

県に対する要望等は、特にありませんでしたが、私から県道77号線(篠山山南線)の川代トンネル工事について報告をさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。