文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年5月

2018年05月29日(火)

ふるさと一番会議 (西紀南地区)

本日(5月29日)は、自民党議員団総会等のため登庁。

総会では、6月定例会提出予定議案や意見書案について報告があった他、関西広域連合議会議員や兵庫県競馬組合議員、行財政構造改革調査特別委員会委員、県選挙管理委員会委員補充員の推薦、等について協議が行われました。

その後、神戸で開催されました『第23回 兵庫県MOA議員連盟連合会研修会・総会』に出席。

伊藤壽記 大阪がん循環器病予防センター所長による「超高齢社会を迎えて、新たな医療の展開 全人的統合医療」と題した講演を拝聴させていただきました。

で、帰篠し、ふるさと一番会議 (西紀南地区)へ。

参加者数は、約50名。

市名変更については、「必要」「不必要」いずれも明確な意思を示しての発言者はありませんでしたが、3名が発言され、「経済効果と税収の関係はわかるのか?」「署名活動があったと聞くが、私の周辺ではなかった」「もっと専門家に経済効果等は分析してもらうべきではないか」「住民投票の要望書持参者に市長が怒ったと新聞に書いてあったが」などの質問が出ておりました。

県に対する要望として、「県道77号線(篠山山南線)の黒田地区内狭隘箇所の早期対策」を頂きました。また、私から、以前からの懸案である川北新田地内の農業排水路について、現状を報告させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。