文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年5月

2018年05月22日(火)

副議長候補者に選任いただきました!

本日(5月22日)に開催された、自民党議員団総会において、平成30年度の議会役員(議長・副議長・監査委員)候補者の選出が行われ、我が議員団の 議長候補者には 松本隆弘 議員(明石市・4期)、副議長候補者には 私、監査委員候補者には 原テツアキ 議員(淡路市・3期)が選任されました。

先輩・同僚議員の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

我が議員団の議会役員候補者選出方法は、団則に基づき、「議長候補者は推薦投票、副議長・監査委員候補者は立候補による」とされています。

資格要件は、「議長候補者については4期以上の幹事長または政調会長経験者、副議長・監査委員候補者は3期以上」となっています。

また、副議長・監査委員候補者選出にかかる立候補の届出については、先週の5月17日(木)午前9:00告示、翌18日(金)午後5時締切で、「この期日までに3名の推薦者を添え、文書で幹事長に届出を行うこと。」となっています。

で、この度私は、総務会・同期会・但馬丹波会、それぞれ所属の3名の皆さんからご推薦をいただき、資格要件のある副議長候補者として立候補させていただきました。

副議長・監査委員候補者については、何れも期日内の届出は1名でしたので、本日の総会において、無投票で副議長候補者に私が、監査委員候補者には、原テツアキ 議員(淡路市・3期)が選任されました。

続く議長候補者選出においては、資格要件のある被推薦人のうち辞退者を除く2名による決選投票が行われ、議長候補者には 松本隆弘 議員(明石市・4期)が選任されました。

以上本日の選任は、あくまで「自民党議員団の候補者決定」であって、来たる6月定例本会議で予定される正副議長選で、他会派の候補者との選挙に挑まなければなりませんが、伝統ある我が自民党議員団の副議長候補者として選任いただいたことに、あらためて先輩・同僚議員の皆様に、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

総会終了後は急ぎ帰篠し、篠山市商工会の総代会へ。

商工会の総代会は午後3時開会ですが、例年来賓挨拶はすべての議案審議終了後となっています。よって午後5時前の到着でしたが、挨拶の時間にはギリギリ間に合いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。