文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年5月

2018年05月14日(月)

総会関係2つと一番会議(後川)

本日は、『篠山市老人クラブ連合会』の総会、『丹波立杭陶磁器協同組合』の総会後の懇親会、ふるさと一番会議(後川)に出席させていただきました。

 老人クラブ連合会の総会では、表彰状授与式も行われ、23年の長きにわたって県道141号(黒石三田線)沿いのアジサイやサツキの維持管理や、加えて、平成22年の新たな花壇の設営並びに、以降の植栽管理や除草等の環境美化、これらにご尽力いただいている、黒石長命会さんが表彰されました。

挨拶において、私からもそのご功績に敬意を表し、感謝を申し上げました。

丹波立杭陶磁器協同組合の懇親会では、市野組合長が冒頭のご挨拶で、「ここ数年入込数が右肩上がりになっている」と紹介されました。日々の組合員さんの活動とその積み重ねが結果に繋がっているのだと思います。更なる産地の発展をご祈念いたします。

その後、ふるさと一番会議に出席するため後川地区へ。今田から後川まで、車で50分ほどかかりました。篠山市は広い。

後川地区での一番会議には、約50名の方が参加。NHKのテレビカメラも取材に入っていました。明日5月15日の夕刻(午後6時半ごろ)に放送されるようです。

さてどのような編集になっていることか。

市名変更に関しては、明確に「必要」として発言されたのが3名。「必要ない」との発言は出ませんでした。その他に、「どちらでもよいから、住民投票でもして早く決めて欲しい」というご意見や「市名変更の議論もある中で、学校で自分たちのまちについて、どのような教育を進めているのか」と言ったご意見も。

県関係では、

・国道173号線の通行止めにより、その迂回路とされる当地区内の県道12号線(川西篠山線)、県道309号線(福住三田線)、538号線(篭坊温泉線)の交通量が増えている。安全対策等をお願いしたい。

・城東トンネルの付け替え、飛曽山峠の改修。

・県道12号線(川西篠山線)の排水路に落葉等が堆積し、降雨時に水が道路にあふれるので、管理を徹底してほしい。

・県道12号線(川西篠山線)と県道37号線(三田後川上線)の交差点の安全対策。

等のご要望をいただきました。

後川地区には国道173号線の迂回路として、大変ご迷惑をおかけしておりますので、この復旧状況についても、私から報告させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。