文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年4月

2018年04月26日(木)

ディスカバーささやまグループ 第36回定期総会

昭和58年設立以来、ボランティアで丹波篠山の観光案内にご尽力いただいているのが、『ディスカバーささやまグループ』さん。

本日、36回目の総会が開催され、私もお招きいただきました。

毎年この総会で、私が楽しみにしているのが、「当該年度のガイド実績」の報告です。この報告を拝聴すると、観光の傾向や課題等が垣間見えてきます。

平成29年度の実績報告では、ガイド出動回数は前年度比で95%、案内観光客数は前年度比91%の5,848人。この数は、全盛期に比べると半減しているとのこと。篠山を訪ねる観光客数が半減しているわけではありません。この要因として、最盛期の10月の2度の台風接近や、「人」の観光ガイドから、様々な情報収集が可能な「スマホ」ガイドへのニーズ変化、等があげられました。時代と言えば時代ですので、この「スマホ」については、おもてなし側として、さらなる利便性向上対策を今まで以上にしっかり進めていかなければなりません。

が、一方で、機械にはできない、“人”の魅力満載の味のあるガイドは、観光客の思い出に深く残り、丹波篠山の魅力を更に高めるのではないかと思います。

ディスカバーささやまの皆さんには、今後とも、丹波篠山を訪れる多くの観光客の皆さんに、まさに丹波篠山のおもてなしの顔として、その魅力を伝え発信していただきますようお願いいたします。

この他本日は、『平成30年度篠山市老人クラブ連合会城東支部総会』

と『第42回県行政書士会摂丹支部定時総会』に出席させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。