文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年4月

2018年04月24日(火)

酒井市長、市名変更「ありとあらゆる方法で説明と話し合いを」

新年度が始まり、各種団体等の総会が開かれる時期になりました。

毎年この総会シーズン中には、大変ありがたいことに50~60の団体様から、臨席の旨、ご案内をいただきます。

当然ながら公務等と重なることも多々ございますので、失礼ながらご案内いただいたすべてに出席できると言うわけにはいきません。もちろん出来る限りのスケジュール調整は試みておりますが・・・

ということで、本日は『篠山市老人クラブ連合会 多紀支部』さんと『篠山商店街連合会』さんの総会に出席させていただきました。

各総会では市長と同席になることも多いのですが、今年の市長挨拶は例年より少し長め(このことは、進行上の都合もあり主催側と事前に連絡調整済みとのこと)。

この理由は、市長日記にも、

【市名変更が市民の利益にかない、メリットも大きいと考えますので、今後変更に向けての検討を進めていきたいと考えています。
ただし、市民の合意がなければ更はできません。今後はありとあらゆる方法で説明と話し合いを続けていきます。
どうか、どこにでも呼んでください!(一部抜粋)】

と紹介されているように、市名変更についての説明をされるからです。

色々な調査結果も一応出そろいました。議論は感情的な傾向の強い「賛成か反対か」と言う方向から、「必要か不必要か」また、「提案に対しての代替案は」と言った方向へと進んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。