文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年3月

2018年03月21日(水)

地域づくり活動推進大会

兵庫県の地域創生の要は、住民の参画と協働による地域づくり。

丹波地域の住民の参画と協働による地域づくりの発表・交流の場である、『平成29年度地域づくり活動推進大会』が本日開催されました。

3部構成となっており、まず最初の第1部では、参画と協働による地域づくり活動を実践し、こころ豊かな美しい兵庫づくりの実現に向けて顕著な功績のあった方に対して贈られる、兵庫県自治賞等の各表彰が行われました。

  

受賞されました皆さん、この度は、誠におめでとうございました。今後とものご活躍、大いに期待しております。

 

第2部では、平成29年度交流促進パワーアップ事業の報告会。

このパワーアップ事業助成とは、丹波県民局が「こころ豊かな美しい丹波地域推進会議」を通して、「地域団体等が地域社会の共同利益の実現(地域づくり活動)や、地域団体の活性化に向けて主体的に取り組む活動に対して、その経費の一部を助成する」ものです。

平成29年度は、丹波地域内の18団体が、この助成を利用して活動されました。

このうち本日は、次の4団体により事業報告が行われました。

・「都市連携を活かした地域貢献事業」に取り組まれた、篠山市の真南条上都市交流実行委員会さん。

・「デカンショ健康づくりフェスタ」を展開された、篠山市のウイズささやまさん。

・「丹波かいばらライトアップ事業」に取り組まれた、丹波市の観光まちづくりの会さん。

・「第2回黒井城トレイルランニングレース」を開催された、丹波市の黒井城トレイルランニングレース実行委員会さん。

 

第3部では、交流促進パワーアップ事業の30年度第1期(平成30年6月1日までに完了する事業)の公開審査が行われました。

昨年までこの公開審査は、概ね6月上旬の1回のみでした。

例えば昨年の募集要項ですと・・・

・助成対象事業実施期間
平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)

・募集期間
平成29年3月10日(金)~平成29年5月16日(火)

・審査
公開審査実施日 平成29年6月上旬(予定)

と、なっています。

これからもわかるように、公開審査が6月だけなので、助成対象事業実施期間が 平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)とあっても、実質的に実施期間が、4月1日~公開審査実施日までの事業、例えば、春のイベントやゴールデンウィークを活用した事業などは、応募しても意味がありません。

この点の改善をこれまでも地域地域住民さんから指摘されていました。

で、今年の募集要項は・・・

・助成対象事業実施期間

第1期:平成30年4月1日以降開始し、平成30年6月1日までに完了する事業

第2期:平成30年4月1日以降開始し、平成30年6月2日以降平成31年3月31日までに完了する事業

・公開審査実施予定日

第1期:平成30年3月21日

第2期:平成30年6月2日

と、言うように1期と2期に分けられ、公平性の観点からも、とても改善されています。

県民の皆さんの声にしっかり応え、柔軟に対応していただいた当局に、感謝申し上げます。

行政が「住民の参画と協働による地域づくり」を支援する助成事業にあっては、“お役所都合”ではなく、住民視点に立った制度の工夫が出来れば、より一層その助成の意味が深まるのではないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。