文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年3月

2018年03月05日(月)

本日の予算特別委員会

予算特別委員会、今日から本格的に審査が始まりました。

平成30年度当初予算は、知事曰く「未来に繋ぐ予算を編成できた」とのこと。

本日は『平成30年度の財政状況』について特別審査。

「平成30年度当初予算の基本的な考え方」や「財源の確保対策」等々について、8名の議員が質問に立ちました。

質問者・質問項目は以下の通りです。

質問者 質    問    項    目

山口 晋平 議員
(自由民主党)

1 平成30年度の本県を取り巻く経済情勢について
2 平成30年度当初予算編成の基本的な考え方について
3 財政フレームについて
4 県の自主財源の確保について
(1)これまでの対策の成果と課題について
(2)平成30年度の税収確保対策の取組計画について
(3)個人住民税の特別徴収一斉指定について
5 長期保有土地の処理について
6 ふるさとひょうご寄附金について
(1)現状について
(2)募集事業について
(3)寄附目標額の達成について
7 阪神・淡路大震災に関わる財政負担と国の支援について
8 平成31年度以降の行財政運営のあり方について
質問者 質    問    項    目

坪井 謙治 議員
(公明党・県民会議)

1 地方財政計画について
2 財政フレームの見直しについて
3 行革について
(1)来年度の行革検証と31年度以降の枠組み検討について
(2)県民への広報について
4 長期保有土地について
5 有利な地方債の活用状況について
6 基金について
(1)基金残高の地方財政対策への影響について
(2)基金の運用について
7 個人住民税の徴収支援について
8 不正軽油対策について
(1)不正軽油事案について
(2)不正軽油対策について
質問者 質    問    項    目
上野 英一 議員
(ひょうご県民連合)
1 将来負担比率改善に向けた取組について
2 県税収入について
(1)平成29年度の県税収入見込みについて
(2)平成30年度の県税収入見込みについて
3 森林環境税(仮称)の創設について
質問者 質    問    項    目

掘井 健智 議員
(維新の会)

1 財政の健全化について
2 事業の選択と集中について
3 歳入の見込みについて
(1)県税について
(2)徴収率向上に向けた取組について
(3)地方交付税について
4 公共施設等の一元的な管理について
質問者 質    問    項    目

戸井田 ゆうすけ 議員
(自由民主党)

1 県債について
(1)県債発行方針について
(2)150周年記念事業債について
2 税外収入について
(1)ネーミングライツの推進について
(2)ふるさと納税の効果的な広報・PRの展開について
3 県税の滞納対策について
(1)差し押さえ・捜索の取組状況について
(2)公売の取組状況について
質問者 質    問    項    目

いそみ 恵子 議員
(日本共産党)

1 県の経済情勢について
2 30年度予算の歳入について
(1)消費税について
(2)法人税について
3 最終2カ年行革プランの影響について
(1)県単独医療費助成について
(2)高校私学経常費補助について
4 震災関連県債残高について
5 県債償還金について
6 新たな行財政運営の検討について
質問者 質    問    項    目

前田 ともき 議員
(ひょうご県民連合)

1 予算編成について
(1)予算編成のあり方について
(2)事務事業評価の改善について
質問者 質    問    項    目

浜田 知昭 議員
(自由民主党)

1 個人県民税の徴収率の向上に向けた取組について
2 今後の地方交付税について
3 平成30年度予算について
(1)特徴である収支均衡について
(2)収支均衡と財政運営について

 

明日からは、部局別審査が始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。