文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年2月

2018年02月28日(水)

予算特別委員会委員長に就任しました。

本日の本会議は、一般質問最終日。

登壇者・質問項目は以下の通りです。

中田 慎也 議員 (自由民主党)

[発言方式:一問一答]
1 社会増対策を目指した戦略的な広報について
2 医療圏域の改定をふまえた地域医療の維持について
3 生産緑地の保全を通じた都市農業の振興について
4 地域経済の好循環を図る地域未来投資促進法の活用について
5 地域力を活かした教育環境の整備について

庄本 えつこ 議員(日本共産党)

[発言方式:一括]
1 行財政構造改革について
2 国民健康保険事業の都道府県化について
3 地域医療構想について
4 神戸製鋼石炭火力発電増設計画について
5 高校学区拡大について
6 県政150年と日本国憲法について

伊藤 傑 議員 (自由民主党)

[発言方式:分割]
1 ユニバーサル社会構築へ向けた具体的な施策について
2 私立高校での障害のある生徒の支援について

3 がん対策推進における県立病院の役割について
(1)県立粒子線医療センターの健全経営について
(2)県立こども病院の取組について
4 建設産業におけるICT等の新技術の活用について

5 再犯防止に向けた、さらなる兵庫県の取組について

樫野 孝人 議員 (無所属)

[発言方式:分割]
1 UJIターン戦略について
2 インバウンド戦略について
3 初代県庁舎復元について
4 広報官の3歩先行くマーケティングエージェンシーの設置について 5 IT人材育成と起業率向上について

6 県立高校の冷暖房の空調代について

7 インド・グジャラート州との経済政策について

山本 敏信 議員 (自由民主党)

[発言方式:分割]
1 県政150周年にあたっての「県民の日」制定について

2 「ポスト行革」今後の財政運営について

3 東播磨地域の社会基盤整備について
(1)播磨臨海地域道路の整備・早期実現について
(2)山陽電鉄高砂駅・伊保駅間の鉄道高架化について

4 日本遺産認定に向けた今後の展開について

5 地域医療の確保・新専門医制度について

一般質問終了後、予算特別委員会設置の動議が出され、簡易表決を経て、予算特別委員会の設置と委員の選任が行われました。

で、平成30年度予算関係の議案審査が決算特別委員会に付託されました。

これを受け、本会議終了後直ちに最初の決算特別委員会が開かれました。

最初の委員会ということで、まず正副委員長の互選が行われました。

委員長は第1会派から、副委員長は第2会派からとの先例にならい、指名推選にて委員長には私が、副委員長には公明党の松田議員が選出されました。

本年度の予算特別委員会では、「平成30年度当初予算案」に加え、「最終2カ年行財政構造改革推進方策の変更議案」についても付託を受けましたことから、新年度の施策全般と、最終2カ年行革プランにおける平成30年度までの財政フレームなどを一体的に審査するという、きわめて重要な役割を担うこととなりました。

3月15日(木)の総括審査まで、幅広い視点から、集中的かつ効率的な審査が実施できますよう、松田副委員長ともども、公平かつ円滑な委員会運営に誠心誠意努めてまいる所存です。

予算特別委員会終了後は、ただちに理事会を開催。申し合わせ事項や質問者、質問順、質問通告、等について協議を行いました。

理事会終了後、次は各会派政務調査会長会。こちらは意見書についての協議。

夕刻からは、県庁巳年の会。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。