文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年2月

2018年02月26日(月)

先端医療に挑む~医療と政治の接点~

本日の本会議は、一般質問2日目。

登壇者・質問項目は以下の通りです。

質問者 質    問    項    目

奥谷 謙一 議員 (自由民主党)

[発言方式:一括]
1 若者の起業支援について
2 女性が活躍する社会づくりについて
3 高齢者の活躍推進について
4 主要農作物種子法廃止への対応について
5 総合治水について
6 長期入院中の高校生への学習支援について
質問者 質    問    項    目

あしだ 賀津美 議員
(公明党・県民会議)

[発言方式:一括]
1 子どもの貧困対策について
(1)子どもの貧困解消に向けた取組について
(2)「子ども食堂」の推進について
2 高齢者自立支援ひろば事業の今後の展開について
3 インバウンド対策の更なる推進について
4 神戸電鉄の安定運行に向けた支援及び沿線の活性化について
5 兵庫県高等学校通学区域の拡大に対する検証の評価及び課題への取組について
質問者 質    問    項    目

迎山 志保 議員
(ひょうご県民連合)

[発言方式:一問一答]
1 働きやすさと働きがいの実現に向けた取組について
(1)わが県における働き方改革について
(2)仕事と介護の両立支援について
(3)長期休暇中の子育て支援について
2 県花のじぎくについて
3 教育機会確保法の理念の浸透について
質問者 質    問    項    目

門 隆志 議員
(維新の会)

[発言方式:一問一答]
1 人口減少対策について
2 ふるさとの森公園について
3 最先端の技術革新を取り入れた行政事務の効果的な推進について
4 ギャンブル依存症対策について
5 外国の武力攻撃による損害の補償について
6 ひきこもり相談窓口の周知について
質問者 質    問    項    目

北浜 みどり 議員
(自由民主党)

[発言方式:分割]
1 発達障害者への切れ目のない支援について
2 児童虐待への対応について
(1)「189」設定後の職員配置について
(2)警察と児童相談所との連携について
3 六甲山の再活性化について
4 防災先進県としての取組について
(1)津波の河川遡上に関する周知について
(2)景観に配慮した防潮堤の整備について

本会議終了後は、健康福祉部会の勉強会に。

内容は「先端医療に挑む~医療と政治の接点~」と題し、4名の先生方による講演会。

講師陣は、沖本 智昭 兵庫県立粒子線医療センター院長、富岡 勉 衆議院議員(長崎県、比例九州ブロック選出、医師)、神大病院肝臓内科の吉川 美喜子 医師、今村 友紀 兵庫県臓器移植コーディネーター。

沖本院長から「粒子線医療センターのこれまでと将来展望について」、富岡先生から「神戸・兵庫が目指す 臓器移植と再生医療の未来について」、吉川先生から「腎移の現状について」、今村先生から「臓器移植コーディネーターの現状について」、それぞれお話しいただきました。

・臓器の移植に関する法律

・国内における臓器提供の現状と課題

・医療費の適正化

・移植から再生医療

・先端医療の分野における兵庫の強み

等々の大変わかりやすくお話しいただき、我が県の持つ優位性を改めて認識するとともに、その秘めた可能性への期待も大きく膨らみました。

今年度の政調会の活動スローガンは「夢叶う兵庫の実現」。いろいろ具体的な提案もいただけ、夢叶いそうな勉強会でした。

勉強会終了後は、先生方を囲んでの懇親会。

こちらでは、さらに踏み込んだお話を伺うことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。