文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年2月

2018年02月18日(日)

日本の恐竜時代を探る‼️

本日は、三田の人と自然の博物館で開催されました『日本の恐竜時代を探る!』に行って来ました。

この催しは、県政150周年記念事業であるとともに、人と自然の博物館&県立大学自然・環境科学研究所25周年を記念してのフォーラムです。

「篠山層群や、同時代の恐竜化石等に関連した最新の研究成果を紹介」という事で、楽しみに行かせていただきました。

スケジュールの都合上、国立科学博物館の真鍋先生の「恐竜時代に日本から想いを馳せる」と題する記念講演と、

フォーラムについては、人博の池田先生の「篠山層群の恐竜・小型脊椎動物化石、その多様性について」、

金沢大学の山田先生の「日本に恐竜がいた頃の植物」、以上2つを拝聴させて頂きました。

恐竜時代の研究もずいぶん進んでいるようで、私達の世代が子供の頃、図鑑などで見た恐竜時代とはだいぶ変わっているようです😅

篠山層群からは、世界的に貴重な化石が相次いで発見されていますが、まだまだ期待出来るそうです。

学術研究や教育等の分野、観光等産業の分野、様々な角度での資源活用も期待できます😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。