文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2018年2月

2018年02月08日(木)

今年もJR西日本本社へ要望

本日、福知山線複線化促進期成同盟会の皆さんとともに『JR福知山線全線複線化推進等に関する要望書』を持参し、JR西日本本社を訪ねました🚊。

期成同盟会の会員は、沿線(新三田~福知山)自治体の首長と議会議長。井戸知事や谷代議士、三田市・篠山市・丹波市選出の県会議員は、顧問です。

本日の出席者は会長の谷口丹波市長、副会長の酒井市長はじめ、沿線自治体の職員さん他。顧問は、石川県議と私に谷先生秘書の渡辺さん。

対応頂いたのは、JR西日本の総合企画本部の部長さんと課長さん、営業本部の課長さん、運輸部の課長さんです。

谷口会長からJRの部長さんに手渡された要望内容は、次の写真📷の通り。

メイン要望の篠山口以北の複線化は、例年通り「利用客数等の関係で難しい」との回答ですが、丹波大山~福知山間のICOCA導入については、「エリアの拡大が会社の方針でもあり、予算等の関係はあるものの順次整備を進めたい」と。また、利便性の向上のについては、「春のダイヤ改正で、福知山発13時台の新大阪行き『コウノトリ』を設定する他、夜間時間帯の一部大阪発福知山行きの『丹波路快速🚊』の時刻を変更し、運転間隔の均等化を図る」とも。

今後も要望活動は、根気よく続けます‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。