活動報告ブログ

2017年5月5日

5月5日 丹波焼の里 春ものがたり

皆さん、こんにちは。

 今朝は4.93kmを59分11秒で(^^)

 子供の日の本日は、先日県庁にもPRに来ていただいた、『丹波焼の里 春ものがたり』へ。

 しかしながら、今年の春ものがたりは残念な事件の発生で、若干出鼻をくじかれてしまった感が・・・

 一昨日からの新聞テレビ等の報道でご承知かと思いますが、今回の春ものがたりのイベントの1つとして、公開焼成を行う予定であった“最古の登り窯”で、5月2日、その準備中に窯内からカセットボンベ2本が見つかり、公開焼成が中止になってしまいました。
18301382_1349508948474832_3659404780659796432_n

 この影響や一連の事情等々も伺いたかったので、春ものがたり最終日の本日、現地を訪ね丹波立杭陶磁器協同組合の市野理事長さんや事務局長さん等から、色々お話を聞かせていただきました。

 事の発端は5月1日午前10時頃。
 その日、朝からイベントの準備のため登り窯内を整備し、作品を搬入していたところ、砂の中に埋められていたガスボンベ1本を発見。

 「悪質ないたずらか嫌がらせの可能性がある」との判断で、篠山署に通報。

 その後さらに詳しく調べていたところ、午後3時頃、1本目より巧妙に隠されていた2本目を発見。

 理事長曰く「もし気づかずに焼成をしていたならば、けが人が出ていたかもしれない」と。

 いたずらや嫌がらせでは済まされません。

 今後の捜査は警察がしっかりやってくれるとは思いますが、まったく、酷いことをするヤツがいるもんです。

 警察が監視カメラを設置したようですが、今後のこともあるので、県や市の助成を活用しながら組合としても常設の防犯カメラを早急に設置されるとのこと。

 で、肝心の入込客数への影響ですが、公開焼成は中止したものの、期間中は天気にも恵まれ、嬉しいことには、報道等を見て、“産地を励まそう”との有難いお客さんも多く、入込客数は例年を上回った様です。

 本当に有難いことです。

 
 


コメントを投稿する

活動報告ブログ 一覧を見る

活動報告 カテゴリ一覧

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

活動報告 アーカイブ

トップページ | 小西たかのり プロフィール | 活動報告ブログ | 基本政策・理念 | ご意見・ご感想・お問い合せ