活動報告ブログ

2017年4月2日

4月2日 お殿様もお国入り

皆さん、こんにちは。

 今朝は、3.28kmを54分08秒。

 本日は『青山神社春の例祭』。
 青山神社は篠山城本丸にあり、篠山藩主青山家の宗家 青山忠俊と中興の藩主と称された青山忠裕を祭神としています。

 本殿でお祓いを受け、御神輿、チビッ子武者とともに城下を行列。
17504252_714025025445191_7875673466107192868_o DSC_1456
17546858_714025268778500_1353995413823083872_o 17636971_714025322111828_6437737550818126817_o
 例年雨になることが多く、別名“雨やまさん”ともいわれるこの祭礼、今年は東京からお殿様の末裔にあたる青山家当主 青山忠靖 氏にもご参列いただいたおかげか、良いお天気になりました。

 篠山藩最後の藩主であった青山忠敏公の弟、青山忠誠公は、「郷土・篠山の発展のためには優れた人材の育成が不可欠」との考えから、福沢諭吉等の協力もあって、明治9年、篠山鳳鳴高校の前身にあたる「私立篠山中年学舎(明治17年「私立鳳鳴義塾」と改称)」を設立しました。

 この様に、青山家は「郷土の人材育成」に大変熱心であった事から、その精神をしっかりと受け継ぐため、篠山鳳鳴高校の校長先生、また城跡内にある篠山小学校の校長先生は、毎年この春の例祭には参列されています。


コメントを投稿する

活動報告ブログ 一覧を見る

活動報告 カテゴリ一覧

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

活動報告 アーカイブ

トップページ | 小西たかのり プロフィール | 活動報告ブログ | 基本政策・理念 | ご意見・ご感想・お問い合せ