文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2017年3月

2017年03月18日(土)

3月18日 阪神電鉄本線鳴尾駅付近高架切替記念式典

皆さん、こんにちは。

 今朝は、2.01kmを24分49秒で。

 さて本日はまず、西宮の阪神鳴尾駅で開催されました『阪神電鉄本線鳴尾駅付近高架切替記念式典』に県議会建設常任委員長としてお招きいただきましたので出席させていただきました。

 事業概要には・・・
【阪神電気鉄道甲子園駅~武庫川駅間には、鉄道と平面交差する道路(踏切)が6ヶ所あり、交通渋滞や事故の発生など、道路交通の大きな障害となっています。
 また、同区間は南北の市街地を分断するなど、均衡の取れた都市の発展の阻害要因となっています。特に、都市計画道路小曽根線では1日当たり10時間、ピーク時には1時間のうち約42分が踏切で遮断されており、交通渋滞が慢性化しています。
 当地区における連続立体交差事業は、このような課題を解消するため、鉄道を高架化することにより踏切6ヶ所を除去するとともに、新たな交差道路の整備を行って、道路交通の安全性の向上と円滑化を図ります。(略)】
 と、あります。
 で、本日、平成15年の事業認可以降、足掛け14年の歳月をかけて高架切替が完了しました。

DSCN0117 DSCN0156
 事業延長約1.87km、今後行われる側道整備等も含み事業費約297億円の大事業。
 篠山ではたぶん見ることはないと思われる記念式典。
 貴重な経験をさせていただきました。

 その後、『阪神自動車航空鉄道専門学校 神戸新校舎完成記念式典』出席のため神戸の長田へ。

 この度、尼崎にあった「阪神自動車航空鉄道専門学校」が、神戸市長田区の旧神戸学院女子短期大学跡地に移転され、本日その新校舎完成記念式典が開催されました。

 さて、この学校と私、いったいどのような関係なのかと申しますと・・・

 「阪神自動車航空鉄道専門学校」は、GLIONグループの一員。

 今や世界に羽ばたくGLIONグループ。
 このGLIONグループのHP冒頭には、「GLIONグループの始まりは、丹波篠山の小さな自動車修理工場」との一行があります。

 篠山生まれの私と同い年の田畑社長が「丹波篠山の小さな自動車修理工場」を今や売上高1055億円(2015年3月期)、従業員数2,000名(2015年3月)の大会社に育て上げられました。

 まァ~ビックリするしかありませんし、とにかく凄い!!としか言いようもありません。

 で、この地縁で酒井市長と私はお招きいただきました。
 また、長田区ということで、いつもお世話になっている加田県議も出席。
received_1246603712102141 received_1246604095435436
 兎に角、田畑社長とお話をしていると、こちらの口からは、「ほぉ~」「へェ~」しか出てきません(^_^;)

 この度は、誠におめでとうございました。
 今後も更なる大躍進を大いに期待しております!!

 祝賀会終了後は、県庁近くの私学会館で開催された『自民党兵庫県支部連合会 県連大会に代わる総務会』に出席し、本日終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。