活動報告ブログ

2017年2月15日

2月15日 平成29年度 丹波県民局当初予算(案)

皆さん、こんにちは。

 今朝は5.94kmを歩きで50分30秒。

 さて、本日、『平成29年度 丹波県民局当初予算(案)』が記者発表されました。
 事前に説明等も受けてはおりましたが、本日記者発表され、解禁となりましたので、紹介させていただきます。

 これは、丹波県民局が独自に取り組む事業についての予算(案)です。
 兵庫県では、各県民局・県民センターで策定した地域創生戦略に基づく
事業等を積極的に推進するため、各県民局・県民センターに『ふるさと創生推進費』を配分し、地域の実情に応じた施策を機動的に展開しています。

 この『ふるさと創生推進費』の予算総額は17億5000万円。これが県下10の県民局・県民センターに配分されます。
 均等割りなら、1県民局・県民センターあたり1億7500万円ですが、「地域の実情に応じた施策」の推進ですので地域の実情に応じた配分となっています。

 因みに平成28年度の配分は、神戸(115)・阪神南(140)・阪神北(175)・東播磨(175)・北播磨(175)・中播磨(140)・西播磨(210)・但馬(235)・丹波(175)・淡路(175)の計1億7500万円也。

 で、平成29年度の(案)では、神戸(154)・阪神南(135)・阪神北(168)・東播磨(168)・北播磨(170)・中播磨(138)・西播磨(208)・但馬(231)・丹波(173)・淡路(173)となっており、合計は1億7500万円で同額です。

 管内に2市しかない丹波県民局ですが、ご覧のとおりほぼ前年並みを確保できています。

 【丹波県民局 平成29年度 ふるさと創生推進事業】の内訳は・・・

Ⅰ「働きたい暮らしたい ふるさと丹波」 UJIターンの促進と地元での雇用・就業・・・9,582千円
① UJIタ-ンの促進による地域の元気づくり
 〈〉ふるさと丹波元気アップ促進プロジェクト推進事業・・・9,000千円
 ・たんば移住・環流プロジェクト推進事業
 ・たんば交流実践リ-ダ-育成モデル事業
 ・たんば多世代による地域運営モデル事業【
 ・たんば女性の起業応援事業【
② 地元での雇用・就業の促進と企業誘致
 雇用創出・産業立地連携推進事業・・・582千円

Ⅱ「広めたい高めたい ふるさと丹波」“丹波ブランド”の育成と活用による産業振興(35,061千円)
① 丹波ブランド農産物の生産拡大戦略の推進
 〈〉多様な担い手で支える特産物生産推進事業・・・25,047千円
  ・丹波ブランド農産物生産拡大戦略推進事業【拡】
  ・丹波ブランド農産物生産力強化支援事業【
  ・生産安定化技術普及事業
  ・企業等新規参入促進事業【
  ・生産と需要とのマッチング支援事業【拡】
  ・丹波ブランド農産物6次産業化支援事業
  ・丹波大納言小豆の産地イメ-ジ定着化促進事業
  丹波栗の郷づくり推進事業・・・6,994千円
② 丹波ブランドの発信と産業振興
 〈拡〉丹波すぐれもの顕彰事業・・・630千円
  丹波ブランド力強化推進事業・・・1,390千円
 「丹(まごころ)の里」活性化推進事業・・・1,000千円

Ⅲ「伝えたい招きたい ふるさと丹波」“丹波ファン”拡大による交流の促進(85,589千円)
① 丹波地域恐竜化石フィールドミュージアムの展開
 〈拡〉丹波地域恐竜化石フィ-ルドミュ-ジアム推進事業・・・29,100千円
  ・化石調査等を地域活性化に生かす仕組みづくり事業【拡】
  ・シンボルマ-クを活用したフィ-ルドミュ-ジアム浸透強化事業【
  ・次代を担う協働者と進める地域資源発掘・コンテンツ化事業【
② 大丹波連携の推進、観光情報の発信
  大丹波観光推進事業・・・1,867千円
  webサイト「旅丹」活用事業・・・2,491千円
  丹波地域観光情報発信事業・・・3,046千円
 〈拡〉「丹波ファン」拡大チャレンジ事業・・・4,250千円
③ 交流による地域活性化
  丹波地域ビジョン推進事業・・・1,975千円
 〈拡〉丹波ふるさとの森づくり事業・・・3,400千円
  丹波ファン「ふるさとむら」活動支援事業・・・500千円
  地域間交流を活発にする道路整備推進事業・・・35,000千円
  JR福知山線利便性向上対策推進事業・・・1,500千円
  学生等による地域貢献活動推進事業・・・1,460千円
  関西学院大学柏原スタジオの運営支援事業・・・1,000千円

Ⅳ「守りたい支えたい ふるさと丹波」丹波地域の安全安心の向上(33,440千円)
① 災害に強い地域づくり
  防災情報活用研修等による地域防災力の充実強化事業・・・1,510千円
  丹波の田んぼダム普及推進事業・・・1,400千円
 〈〉平成26年8月豪雨災害からの復興推進支援事業・・・14,000千円
② 砂防防災フロンティア(仮称)の整備
 〈〉復興砂防公園整備事業・・・5,000千円
③ 暮らしの安全安心の向上
 〈拡〉住民主体の介護予防・介護支援推進事業・・・2,873千円
  地域を守れ!たんば感染症予防プロジェクト推進事業・・・475千円
  地域医療を支える健康福祉ネットワーク推進事業・・・300千円
  たんばの消費者力向上推進事業・・・300千円
④ 魅力あるふるさとづくり
 〈〉丹波の森構想30周年記念事業・・・450千円
  “ふるさと丹波”まちの自慢発信事業・・・180千円
  不法投棄をさせない!きれいな丹波づくり推進事業・・・892千円
  丹波の環境パートナーシップづくり事業・・・950千円
  交流促進パワーアップ事業・・・4,000千円
  丹波の森若者塾・・・740千円
  シューベルティアーデたんば「ふるさと音楽ひろば」支援事業・・・370千円

 以上34事業が来年度展開されます。
 なお、「地域間交流を活発にする道路整備推進事業」では、主要地方道三田後川上線の三田市境界までの未改良区間狭隘部拡幅工事を行います。

 


コメントを投稿する

活動報告ブログ 一覧を見る

活動報告 カテゴリ一覧

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

活動報告 アーカイブ

トップページ | 小西たかのり プロフィール | 活動報告ブログ | 基本政策・理念 | ご意見・ご感想・お問い合せ