文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2017年2月

2017年02月11日(土)

2月11日 平成28年度「篠山PTCAフォーラム」

皆さん、こんにちは。

 心配していた積雪もご覧のとおり、城下周辺では数cmでおさまっています。
16683953_1264866750272386_8872188789286989062_n 16708258_1264866803605714_3336541241423319734_n 16602641_1264866916939036_4072806209313710103_n  
 昨日から発令されていた篠山市大雪警報は、朝に解除になりました。
 が、日本海側はまたまた大変な積雪量になっているようです。
 お見舞い申し上げます。

 今朝は歩きで、5.44kmを1時間31分12秒。

 朝の時点で警報が出たままの場合は中止とされていた『篠山PTCAフォーラム』。
 予定通り無事開催されました。
170211開会

 開催趣旨は・・・
【このフォーラムでは、家庭(P)学校(T)地域(C)が一体となって、わたしたち大人が地域ぐるみで子供を育てることの大切さを再認識し、思いやりと郷土愛を持った子どもの育成をめざします。】
 と。

 この開催趣旨に沿って、青少年育成に関する事例発表などが、以下の3団体によって行われました。

・ 篠山小学校育正会
 「丹波篠山 デカンショ節~民謡に乗せて歌い継ぐ 篠山小学校のコミュニティ・スクール~」
DSC_4883

・ 兵庫県立東雲高等学校
 「地域と学び地域と育つ しののめ高校~地域を愛し地域に愛される学校を目指して~」
DSC_4884

・ 高城剣道教室 代表 堀毛 孝 さん
 「高城剣道教室と共に歩んだ40年」
DSC_4889

 活動事例発表後、感謝状の贈呈が行われ、基調講演(一人芝居)へと続きます。
 が、私はここで退席させていただきました。

 今日は建国記念日。
 本日、地域住民とともに地域の歴史・文化を学ぶ活動事例を発表してくれた篠山小学校の校歌には、『御国を負わん 身にあれば』という一節があります。

 少子高齢化の今こそ、少ない子供の「幅のある人格育成」に、多くの経験豊富な高齢人材をもって取組むべきと考えています。

 未来の篠山や我が国を支える子供達を、ともに育てましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。