文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2017年2月

2017年02月01日(水)

2月1日 農政環境常任委員会、丹波田中畜産(株)視察

皆さん、こんにちは。

 今朝も歩き。3.37kmを45分23秒。
 大変寒うございました。

 その寒さの中、農政環境常任委員会の皆さんが管内調査で来篠。
 肉牛の繁殖・肥育・食肉販売の調査で、丹波田中畜産(株)を視察されましたので、地元議員として同行。
16298721_1255382704554124_2695130386971057710_n 16299066_1255382691220792_6901948793926798065_n
 丹波田中畜産(株)さんの生産牧場は、大変厳しい衛生管理をされており、通常は部外者立ち入り禁止。故に、本日の視察メンバーは全員防護衣着用です。

 本日説明をしていただいたのは、田中久工 専務。
 商工会青年部の部長も歴任。私の後輩にあたります。
16388368_1255382727887455_1162508347922417819_n 16427514_1255382661220795_1253018277087390225_n
 「優れた資質を誇る肉用牛を、細心の心配りと高度な技術を駆使して、つくりだしています。」
 と、その飼育方法等々について詳しく説明いただきました。
 特に餌については、一般的に使用が認められている添加物にも細心の注意を払い、まさに自らが「選び抜いた」自社特注飼料を与えていると、熱が入ります。
 自らの経験から「現場の声」として、現状の畜産施策の課題についても指摘いただきました。

 「黒毛和牛の頂点である但馬牛・神戸ビーフ。この兵庫の宝、但馬牛を守る」と熱い説明、いや、説明というより演説に近いものがありました。

 感銘を受けました。
 その思いは委員メンバーにもしっかり伝わったようで、この後、丹波県民局で行われた所管事務調査でも、委員から「餌の問題」について質問が出ておりました。

 今後も兵庫の畜産、いや、日本の畜産をリードしてください。
 おおいに期待しております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。