文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2017年1月

2017年01月20日(金)

1月20日 まずは、ドライバーに期待を込めて

皆さん、こんにちは。

 今朝は5.43kmを56分27秒。

 さて、昨夕、小畠市議会議員から電話をいただきました。
 その内容は、「県道の橋梁工事の影響で通学路を抜け道とする車が増えて、大変危険な状態になっているようだ」というもの。

 で、本日、通学時間帯に小畠議員、篠山署交通課長とともに現地調査を行いました。

 以下が現場の写真です。
16002977_1241394502619611_5216284699205550376_n 16003009_1241394145952980_3601210603032080421_n
16113887_1241394212619640_7266725837926608625_n 16114781_1241394332619628_78277717214067331_n
16114954_1241394419286286_6691664005846109661_n 16142193_1241394622619599_1957567114302892395_n
 一目瞭然。大変危険です。
 道幅が狭いうえに、橋には轍が残り、車どうしの行き違いはもちろん、車と歩行者・自転車の行き違いさえ困難な状況でした。
 写真のように、通学時間帯には、この道を徒歩の小学生、自転車の中学生と高校生が、通学路として使っています。

 この状況は昨日からとのこと。
 ここより北側約400mほどの橋梁工事現場は、昨日から全面通行止めになっていますが、その迂回路は当然整備してあります。
 が、一部の車は、橋梁工事現場をあらかじめ避けて、抜け道としてこの通学路に入ってくるのだと思われます。

 道幅も狭い市道ですので普段はそれほど車も走っていませんが、現調した通学時間帯(07:30~08:30)には、想像以上の交通量。その大半は、マイカー通勤だと思われます。

 早急に対策を考えなければなりませんが、通学時間帯進入禁止等の道路規制には、制度上かなり時間がかかります。
 とりあえず、残った雪の除雪は市がすぐにしてくれました。
 県には、月曜からガードマンの設置もしてもらいます。

 あとは、「ドライバーの皆さん、通学時間帯は進入しないでください。お願いします。」的な看板設置、加えて、現場での“お願い”ビラ配り等々は早急に実施したいと思います。
 が、あくまで“お願い”です。

 暫くは、ドライバーの皆さんの配慮に期待するしかありません。

 本日は、『大山地区新春懇談会』と『篠山青年会議所OB総会・新年会』に出席させていただきました。

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。