文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年11月

2016年11月23日(水)

11月23日 『第6回たんばっ子!学びフェスタ』 

皆さん、こんにちは。

 今朝は一段と冷え込み、北風もピュ~ピュ~。
 沖縄帰りの身にとっては、相当堪えます (^_^;)
 この寒風の中、4.86kmを約1時間のwalking。

 さて、本日午前中は、『第18回篠山市民文化祭合同芸能発表会』。
 民謡や歌謡、日舞、三味線や琴、等々、篠山市内で活動される20団体の皆さんが、日頃の成果を田園交響ホールという大舞台で発表される、この合同芸能発表会。今年で18回を数えます。

 この様な活動や催しは、生きがいづくりや絆づくり等々の面でも地域の活性化に大きく貢献します。ひいては、篠山市の発展にもつながります。
 今年もご盛会誠におめでとうございました。
 実行委員会の皆さんのご尽力に敬意を表するとともに、感謝申し上げます。

 午後は、『第6回たんばっ子!学びフェスタ』へ。
入賞者記念撮影
 その趣旨は・・・
 『丹波地域の子どもたちの学習意欲の向上をめざし、「チャレンジ漢Q&算Q」、及び「おもしろワークショップ」を実施し、子どもが自ら学ぶ楽しさや切磋琢磨する体験の機会を提供し、丹波地域を支える人づくりに寄与する』
 と、少々堅苦しい表現になっていますが・・・

 5年前、「丹波地域の小学生は、全国や県の平均に比べると、『家庭学習に取り組む割合が低い』という調査結果を受けて、「それは困った」ということで、「まずは、学ぶ楽しさを知ってもらおう」と、始まったのが、この『たんばっ子! 学びフェスタ』。なかなか好評で、今年で6回を数えます。

 今年の「おもしろワークショップ」は、以下のような内容で・・・

・ 年賀状を作ろう! (県立氷上西高等学校)
・ プログラミング教室 (県立氷上高等学校)
・ テンセグリティ模型の工作教室 (県立篠山産業高等学校)
・ ポン菓子をつくろう! (県立篠山東雲高等学校)
・ 農作物(野菜)や加工品の販売等 (県立篠山産業高等学校、県立篠山東雲高等学校)
 丹波地域の各高校生が大活躍。

 加えて、篠山産業高校の「トマカレ」、柏原高校の「かいばら丼」など創作ランチの提供も。

 この他にも・・・
・ 本物の化石にさわり、レプリカを作ろう! (県立人と自然の博物館)
・ よく飛ぶ紙飛行機を作ろう! (ささやまの空に紙飛行機を飛ばそう会)
・ 篠山の木を使った小物作り! (NPO法人バイオマス丹波篠山)
・ 防災グッズの展示・体験 (丹波地域ビジョン委員会)
 などなど、地域団体等の皆さんにも盛り上げていただきました。
高校生とおもしろワークショップ

 また、パネル展示による管内県立高校の紹介や、小学生による『丹波地域まちの自慢発表』等も行われました。

 丹波地域在住の小学2年生~6年生(学年毎に20人程度)が、漢字や算数の問題、さらに、クイズ形式の問題などにチャレンジする「チャレンジQ」には、140名を超える参加がありました。
チャレンジQ挑戦中

 保護者もチャレンジできますが、小学生の問題と侮ってはいけません。

 例えば・・・
 「篠山市立多紀小学校から丹波市立芦田小学校まで48kmはなれています。行は自転車で時速12km、帰りは走って時速6kmで往復しました。往復の平均の速さは時速何kmですか?」

 では、皆さんで、考えてみてください (^^)

 しかし、帰路を走って帰るとは、なかなかの強者 (@_@;)
 8時間もかけて帰ってきたとは (@_@;)

 「誰か車で送ってやれよ」と、私は答案用紙に書きたい (^_^;)

 子供達は、しっかり回答。
 後程、各学年毎に金賞・銀賞・銅賞の表彰が行われました。

 表彰式の後には、抽選会のお楽しみも。
大抽選会1 大抽選会2
 開催に当たりご尽力をいただいた実行委員会の皆さんはじめ、関係各方面、また、お手伝いいただいた多くの高校生の皆さん、本当にありがとうございました。

 で、先ほどの答えですが、時速8km です (^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。