文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年7月

2016年07月10日(日)

7月10日 篠山市消防団ポンプ操法大会

皆さん、こんにちは。

 本日午前中は、篠山市消防団ポンプ操法大会へ。
 この操法大会、篠山市では2年ごとに開催されています。

 
 この操法とは、消防活動の基本となるポンプでの給水から消火までの一連の手順を、正確・迅速・安全に行うための訓練で、この技術を競うのが操法大会です。
 審査に求められるのは、消火作業に必要な速さ、技術、正確性など。
 今回は市内21分団から、ポンプ自動車の部に12分団、小型ポンプの部には9分団が出場しました。
 分団によっては、数か月前から練習を重ねているところもあったようです。
 消防団は究極のボランティアとも言われますが、仕事を終えて、また、仕事の合間、時間をつくりながらの練習参加です。
 操法大会はチームプレーでもあります。選手5人のうち1人でもかければ練習に支障をきたします。
 操法の練習は、技術の習得のみならず、使命感、責任感、連帯感の養成にもつながります。

 
 私もその昔、選手として出場したことがありますが、仕事を終えてから毎夜練習に勤しんだのを覚えております。

 選手宣誓は第14分団指揮官。

「日々の練習を支えてくれた家族、地域の皆さん、団員仲間 『ありがとう~』、その感謝の気持ちを忘れず、緊張感を持って挑みます」
と、なかなか感動ものの選手宣誓でした。
  
 で、本日の結果は、「ポンプ自動車の部優勝」14分団、「小型ポンプの部優勝」11分団でした。
 14分団の皆さんは、8月7日、兵庫県消防学校で開催されます県大会に丹波地区代表で出場されます。
 私も応援に行くつもりですが、当日の御健闘をお祈りいたします。

 操法大会終了後は、投票に行き、さらに女性コーラス「ゆう ゆう ゆう」の結成35周年記念コンサートにお邪魔してきました。

 さて、明日には今回の参議院議員選挙の結果が出そろっていることでしょう。
 「自民党の底力!」がどのような結果を産みだしたか、「この道を。力強く、前へ。」推し進めることができると信じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。