文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年1月

2016年01月26日(火)

1月26日 丹波地域政策懇話会

皆さん、こんにちは。

 今朝は冷え込みました。
 お月さまもはっきり見え、所謂 “底冷え”日和。
 いつもの温度表示計は-7℃を表していました。おそらくこの冬最低だと思います。
 
 今朝は8㎞程をrunning。走ってると、それほど寒さも感じませんが、凍結路面でスッテンコロリンしないように、爪先だけは高感度で (^-^)

 さて本日は、丹波地域政策懇話会が開催されました。
 この会は、篠山・丹波両市長、両市議会議長、丹波県民局幹部職員、両市選出県会議員等が一堂に会し、丹波管内各行政の連携強化等を目的に、それぞれの施策や課題等について意見交換や情報交換等を行う場として、毎年、6月頃と1月頃の年2回開催されます。

 で、今回は本年度の2回目。
 まずはじめに、県民局から平成28年度の重点施策について概要説明が行われ、続いて、篠山市、丹波市から、同重点施策の説明が行われました。
 もちろん来年度の予算審議は、来る2月定例県議会にて行われますので、“概ね”ということになりますが、この点は両市も同様です。

 ということで、予算審議も終わっておりませんから、あまり細かくは紹介できませんが、丹波県民局では・・・
・ 地元での雇用・就業とU・J・I ターンの促進
・ “丹波ブランド” の育成と活用による産業振興
・ “丹波ファン” 拡大による交流の促進
・ 丹波地域の安全安心の向上
 を柱とする様々な事業が計画されています。

 各概要説明後、私たち県会議員からのコメントを求められますので、私からは、篠山市における急傾斜地対策と地籍調査の推進を今年も強く要望させていただきました。

 この件については、ここ数年、この会のみならず機会ある毎に市当局には訴えておりますが、なかなか前進しておりません。
(2013年11月22日2013年7月19日2015年1月30日等々、このブログにも掲載しています)

 この度の国・県の補正でも防災・減災対策には力を入れてあります。
 残念ながら市において補正を活用できる該当事業がなければ、活用したくてもできません (*_*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。