文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年1月

2016年01月17日(日)

1月17日 第15回篠山市新春駅伝大会

皆さん、こんにちは。

 本日は、阪神・淡路大震災 発災から21年目を迎えました。
 ここにあらためて、犠牲となられた6,434名の御霊に哀悼の誠をささげます。

 さて、そのような本日ではございますが、篠山市では午前中、『第15回篠山市新春駅伝大会』が開催されました。
 毎年、1月の第3日曜日に開催されますが、一昨年と昨年は大雪等の悪天候に見舞われ2年続けて中止となり、今年は3年ぶりの開催です。

 篠山市内の16地区から18チームがエントリーされ、黒豆の館周辺周回コース 、7区間(13,940m)で競技が行われました。
 

 チーム編成は地区(旧小学校区)単位と規定されていますので、選手の皆さんはある意味、地区を背負っての出場となります。となると、追々、沿道の皆さんの応援にも力が入ります。

 また、規定に基づくと、1チーム(選手7名・補欠を除く)には、満30歳以上の方が3名以上はおられることになりますし(女性の場合は29歳以下でも構わない)、中高生の参加も認められていますから(区間限定なし)、1名は中高生かもしれません。

 そういう意味では、バラエティーに富んだ各チームの構成となっており、なかなか面白い大会となっています。

 で、結果は、7区の選手の追い上げが素晴らしく、今田チームが優勝されました。

 午後は、昨年末に永眠された 医療法人社団・紀洋会 岡本信洋 理事長の法人葬に参列させていただきました。

 岡本先生は、兵庫農科大学医学専攻(現・神戸大学医学部)を卒業され、昭和60年に学生時代ゆかりのあった篠山に個人診療所を開業、翌年には岡本病院を開設されました。
 以降、平成10年には篠山市で最初の老人保健施設「咲楽荘」を開設されるなど、篠山市の地域医療や福祉分野において多大なるご貢献をいただき、大きなご功績を残されました。

 ここにご生前の御偉業をたたえ心からご冥福をお祈りいたします。

 夕刻からは、住山自治会の役員さんとの懇談会に出席させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。