活動報告ブログ

2014年7月25日

建設常任委員会丹波管内調査同行

皆さん、こんにちは。

 本日はこの夏一番の暑さとな。
 篠山市の最高気温は34℃。本当に暑かったです。

 さて、この暑い中、県議会建設常任委員会の皆さんが、管内調査で丹波入りをされました。
 私も地元議員ということで、丹波県民局での調査、西紀ダムでの現地視察に同行させていただきました。
  
 丹波県民局での所管調査では、委員から「急傾斜地崩落危険箇所(要施工箇所)の事業進捗状況が7.4%というのは低いのではないか?」との質問が出ました。

 私も、これについては、このブログでも幾度か触れていますが、篠山市管内では、この事業は平成15年以降行われておりません。もちろん丹波県民局管内でもこの事業費は予算化されておりますが、その執行状況は100%丹波市内です。
 よって、進捗状況が低いのは篠山市で事業が進んでいないことが原因の一つです。
 ではなぜ、篠山市内では進んでいないのか?これは、事業費の国・県負担分80~95%を引いた残り20~5%の工事個所地元負担分が大きく影響しているのではないでしょうか。
 県内のほぼ全市で、この地元負担分の全部及び一部を市が肩代わりするという条例がありますが、篠山市にはありません。
 何れにせよ、市内には246ヶ所の急傾斜地崩落危険箇所(要施工箇所)があり「防災・減災」の観点からも少しずつでも対策を進めていかなければなりません。

 西紀ダムについては、民主党政権時代その建設が危ぶまれましたが、現在、ダム本体は完成し、供用に向けて試験灌水中で、来年3月の工事完了に向けて周辺整備が行われているところです。
  
 本日の視察では、ダム本体の中にある管理用通路にも入らせていただきました。
 ここでは漏水の監視を行っているとのこと。
 中は外気温に比べ相当涼しく、まるで別世界。
 表に出ると瞬く間に眼鏡が曇ってしまいました。
 

 原委員長はじめ建設常任委員会の皆さん、大変暑い中お疲れさまでした。
 また、丹波県民局、丹波土木事務所の皆さん、懇切丁寧な対応ありがとうございました。


コメントを投稿する

活動報告ブログ 一覧を見る

活動報告 カテゴリ一覧

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

活動報告 アーカイブ

トップページ | 小西たかのり プロフィール | 活動報告ブログ | 基本政策・理念 | ご意見・ご感想・お問い合せ